涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区寿 居酒屋 よろこんでのカレー!

『居酒屋 よろこんで』といっても、あのCLAMPさんの『ちょびっツ』という漫画に出てくる居酒屋さんではありません(笑)。で、このお店、住所は、台東区寿四丁目十番地三号になります。田原町交差点近く、浅草国際通りに面した『やよい軒』の角から細い路地に入ったところにあるので、少々わかりづらいかもしれません(汗)。

f:id:yokobentaro:20150701180721j:plain

ここは仕事場のすぐ近くなのですが、木曜日と金曜日のみ、お昼のメニューにカレーがあるようで、以前から気になっておりました。居酒屋さんのカレー、いったいどのようなカレーなのでしょうか?

f:id:yokobentaro:20150630143124j:plain

さっそく、金曜日の午後一時過ぎに入ってみました。すると、店内にはお客さんがひとりしかおりません。恐るおそる店のご主人に、まだ閉店でないか確認すると……。

「まだ大丈夫だよ(笑)」との返事が返ってきました。

それではと、件の『カレー』を注文してみました。お値段は七百五十円、運ばれてくるのが楽しみです。店内を見渡すと、二十席ほどのテーブル席と、厨房前のカウンター席が数席、壮年のご夫婦ふたりで切り盛りしているお店です。ご主人が厨房に入ること数分で運ばれてきたお膳がこちら!

f:id:yokobentaro:20150630143224j:plain

もうイメージ的には定食ですね(嬉)。お皿に盛りつけられたカレーライスに味噌汁とサラダ、厚揚げ豆腐と人参の煮物が小鉢で供され、福神漬けも別盛りです。デザートにはひと口サイズにカットされたバナナも付いています。栄養バランスもとっても良さそうな『カレー定食』。それでは、いただきまーす!

まずはメインのカレーから……これは、何とも懐かしい家庭的な味のカレーですね。具は玉葱に豚コマ肉、適度なトロ味のついたちょっと濃いめの味。何となく、子どもの頃に友達の家に遊びに行ってご馳走になったカレー……と表現するとわかりやすいですかね(笑)。

小鉢の煮物は、少し甘めの優しい味つけ。さらには、カレーに味噌汁? と思う人もいるとは思いますが、このカレーには何故かよく合います。具は白菜に若布に豆腐、食べ応えのあるおふくろの味。キャベツの千切りとレタスのサラダには、フレンチドレッシングがかかっています。ふだん不足しがちな野菜類が補えるのは、定食のありがたいところです(嬉)。

f:id:yokobentaro:20150630143301j:plain

食事のあとには、サービスのコーヒーが付きます。夏場はどうしてもアイス、食後の一杯がとてもありがたく感じました。たまにこういうカレーもいいですね。これからは木曜日と金曜日が待ち遠しくなります(笑)。

ただ、ここのお店は午後一時ぐらいには入らないと、いったん閉店してしまう可能性が高いですね……。

●昨日歩いた歩数……一万二十八歩。また平日の散歩不足に陥り出しました(汗)。

あっ、なでしこがゴール決めて決勝進出したようですね!!!!!