涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区田原町 タイガー餃子会館の鶏香菜冷麺!

先週の日曜日は、ちょっと仕事が残っておりましたので、三ノ輪での散策は早めに切り上げ作業場でお仕事。夕方に小腹が空きましたので、軽く食事に出かけました。浅草国際通りを雷門通りへ右折。その角にある太鼓屋さんが特売をしておりましたが、それでも高くて手が出ません……。

f:id:yokobentaro:20150629104910j:plain

そこからさらに直進して『タイガー餃子会館』に行ってみると、やっぱりありましたね、夏季限定の冷麺のメニューが(笑)。三種類用意されていましたので、まずは店頭ポスターでいちばん大きく写っている『鶏香菜冷麺』を食べてみましょう。

f:id:yokobentaro:20150629104933j:plain

f:id:yokobentaro:20150629104947j:plain

場所は、東京メトロ田原町駅から徒歩四分。浅草国際通りから雷門通りを右折してすぐ、住所は台東区雷門一丁目十五番地九号になります。焼肉専門店『平城苑本館 浅草雷門店』と中華料理店『味の店 錦』の手前にあります。

さっそく店内へ入り、『鶏香菜冷麺』九百八十円(税込み千五十八円)を注文、数分ほどで運ばれてきました。けっこうなインパクト、見た目がすごいですね。上に盛ってあるグリーン野菜は香菜(パクチー)です。これは、苦手な人にはまずオススメできないビジュアルです(汗)。

f:id:yokobentaro:20150629105007j:plain

麺は細く緩めのウェーブがかったもの。蒸し鶏も添えられていて、澄んだ黄金色のスープにも細かく刻んだパクチーが浮いております。それでは、麺をいただいてみましょう。周囲には少しグリーンがかった油が回しかけられていて、モチモチの麺にコクを与えています。スープには、レモン果汁でしょうか、爽やかな酸味とちょうどよい塩気が感じられ、しっかりと麺に味が搦んでいます。食べ出すと止まりませんね(笑)。

あっ、僕はパクチーは好きほうですので、この爽快な香味はクセになりそうです。この冷えた細麺とスープ、パクチーがとても良いバランスで、これからの暑い時期にはとても嬉しいひと皿ですね。同じく冷やされた蒸し鶏もとっても柔らか、中華風の独特な香辛料の香りも食欲を増進させてくれます。この『鶏香菜冷麺』、配膳される時間も五分少々ですが、食べ始めから完食までの時間も五分少々、早食いは控えたいものです(汗)。

……で、結局また、人目も気にせずスープを飲み干してしまいました。

次に来店した際は『冷やし黒胡麻担々麺』が食べてみたいかな? と思っております(笑)。でも、写真で見る限りかなり辛そうですね(汗)!

本日はうるう秒だったのですね。テレビでカウントダウンをしていましたが、起きがけでボーッとしていて、その瞬間を見損ねました……。

●昨日歩いた歩数……一万千九百六十三歩。平日の数字ですね(汗)。