涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

荒川区三ノ輪 安井屋の豚まん!

先日、福ふくさんからのコメントの中で、三ノ輪に美味しい『豚まん』があるとの情報をお聞きしました。で、どうしても気になり、日曜日の昼さがりにウォーキングがてら探しに行ってきました!

f:id:yokobentaro:20150629180109j:plain

三ノ輪橋商店街』の入口、何度訪れても味わいがあっていいですね(笑)。この入口角の花屋さんの隣が、以前カツカレーを食べた『ナマステ』というカレー屋さん。その斜め前にある、黄色い提灯の目立つお食事処がありますが、その横の暖簾に『豚まん』の文字を見つけました。このお店、屋号は『安井屋』といい、住所は荒川区南千住一丁目十五番地十四号になります。

f:id:yokobentaro:20150629180135j:plain

このお店、鰻が美味しいお店のようで、国産の鰻を使用しているとのこと。この日は到着したのが午後三時を回っていましたので、お店は休憩状態。鰻丼は次回のお楽しみにしましょう。

で、さっそくお店の方に件の『豚まん』の取り扱いを確認したところ、今の時期は冷凍のものなら販売しているとのこと、お値段は一個二百六十円でした。母親も食べると思い、四個購入してまいりました。ひとつの大きさがなかなかのもの、とても楽しみです。

f:id:yokobentaro:20150629180219j:plain

とりあえず、溶けないようにと急いで実家に戻って、冷蔵庫に保管しておきます。そこから仕事場まで行き、しばらくはお仕事。完了したのは午後八時頃でした。急いで戻って『豚まん』を蒸そうとすると、母親はすでに食事を済ませておりました。

では、ひとつだけ蒸して食べてみましょう……。

f:id:yokobentaro:20150629180240j:plain

……豚挽肉の餡がよく練られていて滑らかですね。中にはみじん切りの玉葱の香味が加わり、ほんのりと生姜の風味もします。しっかりとした味付け、肉のほどよい甘みもあって、これはとっても美味しいですね!

あと三個、蒸して食べたくなる衝動を抑え、残りは明日のお楽しみに。そのあとは、母親が用意した晩ご飯もちゃんと食べておりました。

f:id:yokobentaro:20150629180304j:plain

ちなみに、その晩ご飯はこんな感じの丼。ご飯の上に桜でんぶを敷いて、その上にはポン酢に浸した茹でた豚バラ肉スライスと、水菜をトッピング。見た目はチョット……ですが、これもなかなかいけますよ(笑)。

あっ、『豚まん』のお話からちょっとズレてしまいましたね(汗)……。

●昨日歩いた歩数……一万千二百三十四歩。平日は、だいたいこんな感じで定着していますね(汗)。