涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

晩の食生活シリーズ 谷中土産のメンチカツ!

この日の昼間、御歳八十歳になる母親は、ひとりでブラリと谷中に遊びに行ったとのこと。理由は、シルバーパスの有効期限がもうすぐ切れるからだそうです(笑)。どうも有効期限内に、バスや地下鉄に乗りまくろうという魂胆のようですね。

そのお土産に、谷中銀座でメンチカツを買ったようです。晩に実家へ立ち寄ると、すでに野菜といっしょに盛りつけられ、食卓に並んでいました。

f:id:yokobentaro:20150625192821j:plain

このメンチカツを休日の昼間に買おうと思うと、かなり並びます(汗)。で、そのお客さんの多くは観光で訪れた人々のようです。近くの酒屋さんでは、店頭で生ビールや日本酒を販売していますので、それを購入して飲みながら、メンチを堪能しています。ちなみに僕もその観光客の方々に倣い、メンチと日本酒を買って飲み食いしてみましたが、結局酔っ払って、散策を続けるのが面倒臭くなってしまいました。それ以降は、家に持ち帰ってから食べるようにしています(笑)。

f:id:yokobentaro:20150625193102j:plain

一応、こんな状態で盛りつけられて……このメンチ、揚げたてはサクサクホクホクなのですが、どうしても時間が経つと衣がシンナリしてしまいます。それでも、ソースをたっぷりかけて食べてみると、とても美味しくいただけます!

挽肉のうま味がいっぱいギュッと詰まっていて甘みもあります。それに、みじん切りの玉葱の香味と甘さが相まって、ご飯が進み過ぎます。僕の頭の中では、メンチはお酒のつまみではなく、ご飯のおかずなのでしょうね(笑)。メンチ二つで、ご飯を三杯も食べてしまいました!!!

f:id:yokobentaro:20150625193240j:plain

……そういえば、本日ミーさんはやたらと静かです。まったくこちらを見ようともしないですね。どうもお肉類にはまったく反応しないようです(汗)。

●昨日歩いた歩数……一万七千五十一歩。そこそこは歩けましたが、目標達成までは届かず。来週は頑張りましょう(笑)。