涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

松屋 浅草のデパート近く リンガーハットの冷やしちゃんぽん黒!

近所に『リンガーハット』のない方、申し訳ありません(汗)……。

とりあえず、これで完結しますので、もう少々お付き合いを……。

いよいよ『リンガーハット』の『冷やしちゃんぽん』シリーズ、ラストの一品となりました。これで白・赤・黒の三色の冷やしは制覇です(笑)。

しつこいようですが、場所は『松屋 浅草』の右側に面した通り、国道六号線沿いに位置します。住所は台東区花川戸一丁目二番地五号。本日は午後四時少し前に到着。さすがに店内は空いていました。二階は、お客さんの少ない時間に一気に工事をしているようで、ドリルの音が聞こえてきます。

f:id:yokobentaro:20150613160414j:plain

カウンター席のいちばん手前が、僕の定位置になりそうですね。また前回に倣って腰かけましょう。それでは、まったく迷わず黒酢・黒ごまスープの『冷やしちゃんぽん黒』。ここで「野菜ダブル」か「麺ダブル」のどちらにするか迷いましたが、やはり日頃の野菜不足を考慮し「野菜ダブル」にしました(笑)。

さらにしつこく料金説明を……『冷やしちゃんぽん黒』のお値段は七百五十円+税。「野菜ダブル」はそれに百円+税の、合計八百五十円+税となります(税込み九百十八円)。お店が空いていることもあり、五分ほどで注文の品が到着です。

f:id:yokobentaro:20150613160432j:plain

これが『冷やしちゃんぽん黒(野菜ダブル)』の写真です! こちらのメニューにもドレッシングは添えられていません。しっかりとした味付けがされているのでしょうね。

具は『白』『赤』同様にレタスに大量のモヤシ・人参・コーン・枝豆・オクラなどの野菜類と、カマボコ・小海老・さつま揚げ・豚肉。さすがに野菜ダブル、たっぷりの量です。この中心には、甘めに味付けされた肉味噌が乗ります。スープ全体の色味は、ちょっとイカ墨ラーメンのようなビジュアルですね(汗)。

では、まずはスープから……爽やかな酸味と甘み! 冷し中華のスープの感覚です。が、しかし……粉砕された多量の黒ごまが香ばしいので、コクがありますね!

よく〆られた中華麺と、この夏らしいスープのコラボ。麺によくスープが搦んで美味しいですね。さらにこのスープがドレッシングの役割を果たして、野菜が飽きずにどんどんと食べられてしまいます。

本日もすべて完食!……ただ、食べ終わったあとに口の周りは必ず紙ナプキンで拭いましょう。黒ごまの細かい粒子が付きますので(笑)。

三種類の『冷やしちゃんぽん』、いろいろと好みが分かれると思いますので、みなさまの選択肢のご参考になれば嬉しいです!!!

さあ、次はどこのお店の冷やし麺を味わいに行きましょうか?

……実は、もうどこに行こうか決めているのですよ(笑)。みなさま、お楽しみに!!!!!

●昨日歩いた歩数……一万四千百十五歩。浅草から三ノ輪まで往復しましたが、一万歩もありませんでした……意外と近い!

 

yokobentaro.hatenablog.com

  

yokobentaro.hatenablog.com