涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

谷中ぎんざ 後藤の飴に「しるこサンド」が売っていました!

新緑の『上野恩賜公園』の散策ついでに、『谷中霊園』まで足を伸ばしてみました。

昔はここにも五重塔があったのですが、昭和三十二年に放火に遭ってしまい、現在はその勇姿を見ることは叶いません。が、所どころにモニュメント的な片鱗が残っています。

f:id:yokobentaro:20150609130052j:plain

で、せっかく谷中まで出たので、母親と僕のおやつを買いにいくことにします(笑)。

墓地を抜けて、『夕やけだんだん』という階段の下まで出ると、『谷中ぎんざ』商店街の入口になります。その商店街の一件目、『後藤の飴』というお店まで。住所は荒川区西日暮里三丁目十五番地一号になります。こちらは創業が江戸時代、いつの年号かまでは詳しく存じ上げませんが、古くから代々続く飴屋さんだそうです。

f:id:yokobentaro:20150609130136j:plain

まず、入口付近のワゴンから、母親の大好物の『黒かりんとう』を三袋ゲット。店内に入ろうと、ふと横をみると『しるこサンド』が……最近どこかで見かけたような気がしていたのですが、『後藤の飴』で売っていたのですね(汗)。ここしばらく、物忘れが激しくて……。

気を取り直して店内へ。ここに来たら、どうしても買わなければならない商品が……本日はありました! 『生にんにく味噌あられ』。これは晩酌のおつまみ、強烈な生にんにく風味の甘辛い味噌味で、つまんでいるとお酒がどんどん進みます!!!

ただ、残念なことに、現在棚に並んでいる在庫がなくなると、十月までお別れしなければならないようです。梅雨の湿気や真夏の高温に弱い商品、だそうですので(泣)。

f:id:yokobentaro:20150609130247j:plain

写真が先週の日曜日の戦利品、ズラリと並べてみました。ついつい買い過ぎて、二千円近く使っています(汗)。でも、これらのお菓子を買いにいこうと思うだけで、散策する意欲が湧いてきますよね。

f:id:yokobentaro:20150609130327j:plain

あっ、ちなみにここの商店街では、たいていのお店でスタンプを扱っていますので、会計時にひと言声をかけると貰えますよ。台紙も貰えますので、それに七十枚貼付けると、三百円分の商品券として使えます(笑)。

※『しるこサンド』……愛知県のお菓子メーカーが販売するビスケット。昭和四十一年から発売されているロングセラー商品です。

●昨日歩いた歩数……一万七百二十四歩。今日は夕方から雨みたいなので、お昼は少し散歩に出ます!

 

yokobentaro.hatenablog.com