涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草初音小路 かづちゃんの店で外飲み!

土曜日の夕暮れ時、一件目の店を後にしたダミヤンとハシシタくんと僕の三人は、浅草の場外馬券売場の裏にいました。その近くの『初音小路』という路地で一杯飲もうかと思い立った次第で……。

f:id:yokobentaro:20150603161655j:plain

この『初音小路』、藤棚のアーケードがかかっていて、ちょっと懐かしい感じの小路ですね。この小路には数件のお店が営業しておりますが、入口近くの『かづちゃんの店』には以前二度ほど入ったことがありますので、迷わずこのお店に決めました。住所は台東区浅草二の七の二十一、お店の外観も味のある昭和四十年代の佇まい(笑)。

f:id:yokobentaro:20150603161741j:plain

店内にはカウンター席もありますが、陽気もいいので外飲みにしようと思います。ちょうど外には丸イスが三脚あります。ちなみに写真に写っている方は、お店の人なので三人座ることができました。

f:id:yokobentaro:20150603161801j:plain

さすがに前の店で四杯ぐらい飲んでしまっているので、ビールはやめてウーロンハイを注文しました。それに、一件目で食べ過ぎている感もあり、軽いおつまみ程度にしておきましょう。しっかし、上を見上げると緑の天井、最高ですね(笑)。

f:id:yokobentaro:20150603161921j:plain

『枝豆』と『冷やしトマト』、これだけあればとりあえず……。このおつまみも然りですが、さらにこの気温の高さと時々吹いてくる涼しい風がさらにお酒の味を美味しく引き立てます!

ここで、テーブルの横の台を見ますと、ステンレスの容器に収まりラップがかけられた料理を発見!

f:id:yokobentaro:20150603161942j:plain

『かき揚げが』何枚も陳列されていました。さっそくお店の方に三枚注文して、肴の仲間入り。玉葱の甘さがほどよいシンプルなお味、お醤油でいただきましょう(笑)。

ただ、残念なことに、このお店は午後七時に閉店になりますので、一杯だけ飲んで退散という形になりました。お値段は〆て三千円ちょっと、一人千円ほどでほろ酔い気分になれます。次はもう少し早い時間に来店することにしましょう。

さて、三件目のお店は、何処にしましょうかね……。

●昨日歩いた歩数……一万六十歩(汗)……今日はたくさん歩きます!