涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

松屋 浅草のデパート近く リンガーハットの冷やしちゃんぽん!

まだ初夏なのに、暑い日が多くて困りますよね。私ごとでなんですが、暑いのが最も苦手です! 冬の寒さは耐えられますが、暑さはムリです……。

で、この時期、昼食もできるだけ熱い食べものは避けて通ります。そこで、以前から気になっていた『リンガーハット』の『冷やしちゃんぽん』を試してみようと浅草へ。

f:id:yokobentaro:20150601113815j:plain

場所は、『松屋 浅草』の右側に面した通り、国道六号線沿いに位置します。住所は台東区花川戸一丁目二番地五号。ちょっと遅めの午後三時に入ってみました。いちおう、店内の様子の説明をいたしますと、一階と二階に座席があり、一階はカウンター席が七席ほど、奥には四人がけのテーブル席がいくつかあります。まだ二階には上ったことがありませんので、またの機会に。

f:id:yokobentaro:20150601113830j:plain

カウンターに腰かけ、『冷やしちゃんぽん』のメニューを見るも、白・赤・黒の三種類があることが判明。白は冷製ちゃんぽんスープ、赤はピリ辛担々スープ、黒は黒酢・黒ごまで、お値段は白が五百九十円+税、赤と黒は七百五十円+税。どの『冷やしちゃんぽん』もプラス百円で「麺ダブル」または「野菜ダブル」にできるようです(どちらも税抜き価格)。これはもう「麺ダブル」でしょう(笑)。

冷やしは多少時間はかかりますね。注文してから十分近くかかって注文の品が配膳されました。

f:id:yokobentaro:20150601113847j:plain

で、この写真が『冷やしちゃんぽん(麺ダブル)』、ガラスの器が涼しげ(嬉)。お膳には二種類のちゃんぽんドレッシングが添えられています。黄色が「生姜ドレッシング」、緑色が「柚胡椒ドレッシング」になります。

熱いちゃんぽんにはキャベツが入っておりますが、冷やしはレタス。他の具はモヤシ・人参・コーン・枝豆・オクラ・プチトマトなどの野菜類と、カマボコ・小海老・さつま揚げ・豚肉。野菜たっぷりでけっこう食べ応えがありそうですね。

上に乗るチョコレートアイスのような物体は、ひと口食べてみると甘めの肉味噌でした。それではこれをスープに溶かして、まずはそのままスープを……うん、冷たいちゃんぽんのスープ! じっくり煮出されたコクのある味わい、味付けは薄めですね。次に麺をいただきましょう。よく冷水で〆られていて、モチモチ食感。冷し中華の麺のような印象です。さらに野菜類と一緒に……さすがにちょっと味が薄いかな。

ここで「生姜ドレッシング」を野菜類に振りかけて……おっ、サラダ感覚で美味しいですね。酸味と甘みでサクサクと野菜がいっぱい食べられます。調子に乗って「柚胡椒ドレッシング」を多量投入! 柚子の香りと塩気でさらに食欲増進……。

……と、ここまではよかったのですが、麺と野菜をすべて平らげてスープを啜り出すと、ドレッシングの入れ過ぎで、そうとう酸っぱくなっておりました(汗)。

みなさん、くれぐれもドレッシングは適量にしましょうね(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万二百十六歩。またいつもの平日横ばいが始まってしまいました(汗)。