涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

有楽町 カレーショップC&Cのチキン南蛮カレー!

先週の日曜日は、また有楽町に出かけていたのですが、気がつくともう午後四時。お昼を食べ損ねておりました。そこで、以前訪れた『有楽町高架下センター商店街』内の『ふくてい カレー専門店』というお店が気になっていたので、カレーを食べようと出向いてみるも、お休みでした(汗)。

f:id:yokobentaro:20150527134315j:plain

そこで、商店街入口の向かいにある『カレーショップC&C』に入ってみることにしました。住所は千代田区有楽町二の九の十四、ガード下のお店ですね。表の電飾看板には、カレーの上にカツや唐揚げをトッピングした写真の数々、とっても美味しそう(笑)。

f:id:yokobentaro:20150527134603j:plain

ふとその脇を見ますと、別の看板が……『チキン南蛮カレー』七百二十円、期間限定メニューのようですね。カレーにチキン南蛮、おまけにタルタルソース、これは反則技でしょう!

f:id:yokobentaro:20150527134648j:plain

もう即決ですね。これにします! さっそく店内に入って注文してみました。ご飯は、百円プラスで大盛りにできますが、ここでは普通盛りで。辛さは甘口・中辛・辛口から選べます。トレイと水の入ったコップを手にしてレジで注文、レジ脇で少し待っておりますとカレーが渡されます。フォークとスプーンとお箸はセルフで。店内を見渡すと、壁や窓に向かってのカウンター席が中心で、向かい合って座れる席にも真ん中に仕切の衝立てがありますね。回転率を高くするためでしょうか……まっ、いいか。では、適当に腰かけて、いただきましょう!

f:id:yokobentaro:20150527134730j:plain

ご飯の上には千切りキャベツにプチトマト、それに三つに切り分けられた揚げ鶏肉の甘酢あんかけ。添えつけられたタルタルソースをたっぷりつけてガブリ。とっても柔らかくてジューシーです。あんの甘酸っぱさにタルタルソースのマッタリ感でご飯がいくらでも入りそう。これなら大盛りでもペロリと食べられたかも(笑)。

f:id:yokobentaro:20150527134759j:plain

カレールーには卓上に置かれた福神漬けとラッキョウをたくさん乗っけてご飯とともに……具はよく煮込まれた角切りの豚バラ肉と玉葱、カレールーは甘みを感じる欧風ですね。スパイスも利いていて、甘辛といった表現がちょうど当て嵌まるかと。今回は辛口にしましたが、辛いのが苦手な人でも美味しく食べられると思いますよ。

カレーは飲み物! と、あの太いタレントの方がよく言っておりますが、ゆっくり食べても数分でお皿が空になってしまうんですよね……名残惜しくも完食!

……お腹も落ち着いたことですので、運動がてら浅草まで徒歩で帰りますね(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万六千二百三十五歩。平日だった割には歩いたほうだと思います!