涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

神田末広町 かつ丼屋 末広町店のロースかつ丼カレー!

昨日アップした記事のオマケ的なお話で恐縮です! 宜しければお付き合いください(笑)。

「この次は少し体重を落として『ロースかつ丼カレー』という異色メニューを食べたいですね……」

と、以前締めくくった神田末広町の『かつ丼屋 末広町』の『ロースかつ丼カレー』、ついに食べました!

お店の場所は、蔵前橋通りと中央通りの交差点付近。東京メトロ銀座線の末広町駅からすぐの『マクドナルド』の隣。住所は、千代田区外神田五丁目一番地五号になります。

f:id:yokobentaro:20150521111751j:plain

この日は、有楽町の『ビックカメラ』からここ、神田末広町まで歩きましたので、多少の高カロリーを摂取しても、問題ないでしょう。自分には本当に甘いですね(笑)。

f:id:yokobentaro:20150521111835j:plain

さっそくお店に入ってこれを注文、出来上がりが楽しみです。待つこと五分ほどで、そのお楽しみの品が配膳されました!

f:id:yokobentaro:20150521111912j:plain

ジャジャ~~~ン!……こんな感じです。 

厚めの「かつ」には、しっかり火が通った卵とじのコーティング、玉葱も入っています。カレールーは、トロ味がついてポーク入り。他の具材は完全に煮溶かされているようですね。赤い福神漬けも嬉しい一皿です。個人的には卵がもう少しレアだとさらに美味しそうかな……。

それでは、まずは「卵とじかつ」から……卵とじは甘すぎず、このまま食べても充分美味。これに滑らかなカレールー、合わないわけがありません。ご飯と「卵とじかつ」、ご飯と「カレー」、一皿で二度美味しい。さらに「卵とじかつ・カレー・ご飯」を同時に頬張ってみると、卵とカレーの相性はバツグン、このちょっとスパイシーなカレーがマイルドになって、この味の変化がたまりません!

夢中になって食べ続けること数分、お皿はキレイに空っぽになっておりました。『かつカレー』を初めて作った人も尊敬いたしますが、さらに『かつ丼カレー』に昇華させる人がいたとは、誠に恐れ入ります。ごちそうさまでした!

この『ロースかつ丼カレー』のお値段は税込み七百六十六円。『ロースかつカレー』との差額は五十三円なので、ちょっと冒険してみるのも面白いかもしれませんよ(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万十九歩。前日の半分……平日モードにまた突入です(汗)。

 

yokobentaro.hatenablog.com