涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

墨田区太平 中華料理 谷記2号店で酢豚定食!

先週の土曜日のテニス、場所はまたまた『亀戸中央公園』。例によってウォーミングアップがてら、浅草から徒歩で向かっておりました。現在の時刻は午後三時、テニスは夕方五時からですので、途中どこかで遅めのお昼を摂りますか。

f:id:yokobentaro:20150519164416j:plain

いつものように蔵前橋を渡り、ひたすら亀戸方面へ真っ直ぐ。四つ目通り手前で『谷記1号店』を見つけましたが、シャッターが閉まっていますね。ここは入ったことがないのでいずれにしてもパス……太平四丁目の交差点を左折してすぐにも、同じ屋号のお店がありますが、実は僕のお気に入りでオススメのお店はコチラのほう!

『谷記2号店』、住所は墨田区太平三丁目十六番地八号、四つ目通りに面しています。

f:id:yokobentaro:20150519164458j:plain

ランチタイムは午前十一時から午後五時まで、定食のお膳はほとんどが六百円しませんね、では入ってみましょう。テニスの前でなければ『飲み物セット』を頼みたいところ。このセット、店内のメニュー冊子の1~84番の中華料理一品と瓶ビール(中瓶)・生ビール・ハイ類のいずれかの飲み物一杯がセットで五百九十四円。僕はたいてい瓶ビールとセットで必ず酢豚を頼みます。そのあとは、料理を変えて三~四回セットを頼んで、出る頃には満腹&ヘベレケ(笑)。

f:id:yokobentaro:20150519164548j:plain

と、いうことで、やっぱ『酢豚定食』ですかね。中華料理の中で一、二を争う僕の好物料理、これにしましょう!

それでは、お店に入り……早くも食べ飲み放題の宴会をしているグループがいらっしゃいますね。それを横目に『酢豚定食』五百九十四円を注文。待つこと十分ほどで配膳されたのがコチラです!

f:id:yokobentaro:20150519164638j:plain

大きめの揚げ豚肉がゴロゴロ、人参と玉葱とピーマン入りの酢豚に、細切りにされた大根・人参・水菜・紫キャベツの中華風サラダ、トロ味のついた卵スープにご飯とザーサイがセットに。酢豚の甘酸っぱい香りって堪りませんね。

それではまずは酢豚から。お肉は堅すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい食感、脂身の入り方も絶妙ですね。フカフカな衣に搦むタレの甘さと酸っぱさはマイルド、黒酢のキレのある酸味も好きですが、この定番酢豚も大好きで、お肉一切れでご飯がいっぱい食べられます。結果、ご飯を一杯だけお替わり、これは無料です。でも、あんまり運動前に食べ過ぎると……。

箸休めにサラダ。醤油と酢と胡麻油の調合がバランスよく、シャキシャキサッパリしていいですね。卵スープの味付けは控え目、素材の味が活きています。細かく切られた杏仁豆腐(?)の柔らかい食感がクセになりますね。

ご飯のお替わりは一回だけにとどめて美味しく完食しました。が……その後のテニスで、極端に動きが鈍くなっていたのは、言うまでもありませんよね(汗)。

今日は午後から三ノ輪に行って、久々の昼間飲みをしたいと思います!

『ジョイフル三ノ輪』で飲み食い三昧。また後日、顛末をご報告いたします(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万六百五十八歩。今日は午後から歩きますよ!