涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

上野広小路 上野松坂屋のデパ地下のお弁当!

f:id:yokobentaro:20150515103006j:plain

たまの日曜日は、僕が母親のぶんの食事を調達することがあります。近くの『松屋 浅草』のデパ地下で毎回購入しているので、たまには別のデパ地下に行ってみようと思い、上野に出向いてみました。目的地は『上野松坂屋』、上野広小路の交差点に古くから所在する老舗のデパートです。壁面や階段には石灰岩などがふんだんに使われていて、エレベーターもレトロな雰囲気を残しています。子どもの頃はここに連れて行ってもらうのがとても楽しみでした(笑)。

f:id:yokobentaro:20150515103055j:plain

それはさておき、地下一階の食品売場へと向かいましょう。日曜日の夕方は、晩のお惣菜やお弁当を買い求める方々でごった返しておりました(汗)。和洋中のお惣菜やお弁当を売っているテナントさんが犇めき合っていて、目移りしてなかなか決められません。で、いちばん奥まった辺りに行き着くと、浅草国際通りにある明治二十八年創業の老舗、『浅草今半』がテナントで入っているではありませんか!

お弁当を販売している奥のスペースは厨房、その横には食堂も併設していますね。お弁当は千八十円からあります。でも、たまにはちょっと奮発して『重ねすき焼弁当』千六百二十円を購入しましょうか。しかし、売場には在庫がありませんでした。店員さんに尋ねると、五分ほどで作れるとのこと。その出来たてを実家に持ち帰ります。

f:id:yokobentaro:20150515103129j:plain

さっそく『重ねすき焼弁当』を開けてみましょう! パッケージから出しますと……。

f:id:yokobentaro:20150515103147j:plain

二段重ねです! ご飯のお重にはカリカリ小梅と紅生姜、おかずのお重にはメインの牛すき焼がたっぷり、レタスが敷かれています。グリーンピースのトッピングが緑鮮やかですね。これに半分に切り分けられた味付け玉子、割下で味付けされたシメジ・焼どうふ・長葱・紅葉形の人参・細切り蒟蒻入り、豪華です!

では、すき焼肉から……やっ、柔らかい。しかし脂っこくなく、さっぱりした甘みの味付けでとっても美味。それにこのお肉、思ったよりもたくさん入っているので、ご飯が足りなくなりますね。しっかりと固茹での味付け玉子も、昔懐かしい味がして嬉しい一品。すき焼の他の具も、甘過ぎずしつこくない割下の味付けで、素材のうま味が堪能できます。あっ、やっぱりご飯を先に食べきってしまいました(汗)。

残りはゆっくりとノンアルコール飲料を飲みながら、つまみにして味わうことに。とっても贅沢な酒(もどき)の肴となりました。『浅草今半』の本店は、僕にはちょっと敷居が高くて入る勇気がありませんが、手軽にお弁当が購入できるのは、デパ地下ならではの醍醐味ですね(笑)。

f:id:yokobentaro:20150515103245j:plain

今回はミーさんの食べられるものはありませんでした。興味のないものには寄り付いてもきませんね(汗)。

●昨日歩いた歩数……二万五百九十二歩。二日連続目標達成! 有楽町からちゃんと浅草まで徒歩で戻りました。銀座と秋葉原歩行者天国、すごい人混みでした(汗)。