涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草雷門近く 日高屋で黒酢しょうゆ冷し麺!

五月四日……巷ではゴールデンウィークの真っ直中でしたね。でも、前半に旅行へ行きましたので、休み明け納品のページものの修正にかかっておりました。作業に集中するも、午後三時を回ると空腹で仕事の効率が非常に悪くなってきました。そろそろエネルギー補給といきますか。

でも、本当に外は暑いですよね! こんな日は、冷し中華かつけ麺の冷や盛りなどが食べたい。そこで、確か『日高屋』に『黒酢しょうゆ冷し麺』が限定メニューで出ていたことを思い出し……せっかくなので、行ってみましょうか!

場所は、東京メトロ田原町駅から徒歩五分ほど。浅草国際通りから雷門通りに右折して少々、住所は台東区雷門一丁目十四番地七号になります。

f:id:yokobentaro:20150507162015j:plain

ゴールデンウィーク中の浅草界隈は大賑わいですが、さすがにもう食事の時間は過ぎていますので、店内は空いておりました。カウンター席に腰かけ、メニューを物色。

単品で麺類だけではちょっと寂しいですね。そこで『半チャーハン+餃子セット』で『黒酢しょうゆ冷し麺』をセレクト、お値段は九百四十円。単品価格より三十円ほど安くなっております。これだけ食べれば、エネルギー充填百二十%ですね(笑)。

f:id:yokobentaro:20150507162040j:plain

……けっこう待ちますね。どうしても冷し麺を注文すると、麺を冷やす時間とかもありますし、餃子の焼き時間等もあるのでしょう。すべてが出揃うまでに十五分ほど要しました。そして運ばれてきたお料理がこちら!

f:id:yokobentaro:20150507162156j:plain

黒酢しょうゆ冷し麺』は、麺とトッピングが別皿で供されます。麺の皿には刻み海苔・紅生姜に練り辛子。別皿には胡瓜・ハム・錦糸卵・若布、これは麺に少しずつ乗せていただきましょう。餃子はタップリ六個入り、半チャーハンはご飯茶碗軽く一膳分はありそうですね。

それでは、まず冷し麺から! 黒酢の酸味は強めで僕好み、甘みもちょうどよく食欲そそられます。でも、酸っぱいのが苦手な方にはちょっとオススメでないかも……。よく冷やした麺はとても締まっていてモチモチした食感、とても美味です。餃子は安定感のある美味しさですね、パリパリの焼き目にジューシーな肉汁、やっぱりセットにして正解。チャーハンもパラパラした食感で、味付けもちょうどよいですね。テーブルに設置されたコショウを振りかけると、さらに美味しくいただけます。

仕事が完全に終わっていれば、ここで生ビールを頼んで、別皿のトッピングをつまみに……と、いきたいところですが、今はガマンガマン!

結局、生ビールは頼まなくて正解でした。すべてを平らげて少し時間が経ちますと、徐々に満腹中枢が刺激されて、三十分後にはお腹が苦しくなりました(汗)。生ビールの入る余地は、僕の胃袋には少しもありません……。

●昨日歩いた歩数……一万四千七百二歩。休日はもう少し歩きたいものですね(汗)。