涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

神田三崎町 六常庵の天丼と手打ち蕎麦のセット!

取り急ぎ水道橋までやって参りました。本日は組版のデータ納品を頼まれましたもので……。例によってお昼時ですので、フネさんにCD-ROMを渡してランチタイムといきましょうか!

さすがにたまにはカレー以外のものが食べたいですね。フネさん、何かいい案はございますか?

「気分は和食かなぁ……」

では、その方向で探しましょうか。で、会社を出てすぐに、以前立ち寄ったことのある和食屋さんが……だけど、ちょっと雰囲気が違います。よ~く見ると、お店が変わっていますね。現在は『蕎美季創 六常庵』というお店、住所は千代田区三崎町二丁目十三番地一号。白山通りと並行した路地にあります。

f:id:yokobentaro:20150429142932j:plain

表に出ているメニュー表を見ますと、通常メニュー以外にも、お昼限定のお得なセットが三種類。どれも手打ち蕎麦が付き、Aセットは海鮮丼、Bセットは天丼、Cセットは鴨南蛮飯、いずれも千円だそうです。僕はBセット、フネさんも珍しく同じものを選びましたね。それでは入店しましょう。

f:id:yokobentaro:20150429143001j:plain

席に着いて店員さんに注文を入れますと、まずはお膳が運ばれてきます。上には蕎麦汁、薬味、お漬け物が乗っていますね。これだけだと非常に寂しい写真となります(笑)。このまま、ちょっと待っておりますと……。

f:id:yokobentaro:20150429143017j:plain

一気に豪華になりました! 手打ち蕎麦は二段重ねで、少し透き通った瑞々しい蕎麦の色が、品質を物語っているようです。天丼は、丼サイズはミニですが、中型の海老の天麩羅が二本、ヤングコーンと獅子唐と椎茸の天麩羅も乗って食べ応えがありそうですね。それでは、お蕎麦から……うん……いい蕎麦を使っていますね、蕎麦がモチモチしております。喉ごしもよくって二枚といわず、三、四枚は平らげられそうです。

天麩羅、これもいい油で揚げられていますね、まったくしつこくありません。天つゆは少し甘めで、ご飯に搦んでとても美味。海老がプリプリ、ヤングコーンの食感も楽しく、この天丼も絶品ですね……すぐに食べ終わってしまいました(汗)。

 

f:id:yokobentaro:20150501102438j:plain

残った蕎麦汁は、蕎麦湯を足して飲み干しますが、ここの蕎麦湯はとても濃厚ですね。『蕎美季創 六常庵』、本格的な美味しいお蕎麦を久しぶりに堪能いたしました!

神田神保町辺りの有名なお蕎麦屋さんにもたまに行きすが、高くて美味しいお店は多々あります。でも、このお店は味のレベル、コストパフォーマンスともにオススメです!

●昨日歩いた歩数……一万千六百三十六歩。伊豆天城湯ヶ島温泉から浄蓮の滝まで歩きましたが、帰りはバスに乗ってしまいました(汗)。