涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区田原町 焼肉 平城苑本館でお誕生日会!

毎年のことですが、四月になると僕の身内の中で二名ほどが誕生日を迎えます。そして、義理の妹とその長女はさらに歳を重ねることとなります。

義理の妹も長女もお肉が大好物、主賓の好みに合わせてお誕生日会の宴のメニューがまず決まります。そして、宴会場はみんなの集合しやすい場所に設定されますので、たいていは浅草近辺。今回は焼肉の専門店『平城苑本館 浅草雷門店』となりました。

場所は、東京メトロ田原町駅から徒歩四分。浅草国際通りから雷門通りに右折してすぐ、住所は台東区雷門一丁目十五番地十号になります。黄金の牛の像が目印、これは目立ちますね! 以前ブログで載せました『味の店 錦』という中華料理店の隣です。

f:id:yokobentaro:20150501111016j:plain

入口近くのショーウィンドウには、美味しそうな高級牛肉の塊(サンプル)が陳列されていますね。この日は七人で予約をしました。なんと、次女が婚約者を連れてくるとのこと、これには僕の母親にも緊張が走ります、孫の結婚相手……。とりあえず、僕と母親、弟夫婦の四人で店に出向き、ホッピーセットで乾杯します。あっ、テーブル中央に真っ赤に燃えた炭火がセットされましたね……熱い……。

f:id:yokobentaro:20150501111044j:plain

それでは、先にどんどん注文しちゃいましょう、ナムルにキムチ盛り合わせ。焼き物には海鮮焼き、にんにく揚げや野菜焼き、お肉はカルビにロース……そこへ、次女とその彼氏が到着。

f:id:yokobentaro:20150501111103j:plain

彼らに食べたいメニューを片っ端から注文するよう促します。写真はありませんが、ユッケジャンに石焼ビビンバ、お肉も追加して、お酒はマッコリをボトルで頼んでしまえ!

それからさらに三十分経過、やっともうひとりの主賓が到着しました。仕切り直して再度乾杯! ここからは長女の独壇場、もう好きなメニューをガンガン注文していきます。特に彼女のお気に入りは『ひと口すき焼き』、特選牛をサッと火で炙りご飯を包んで溶いた卵でいただくというもの。これは食べる前に写真が撮れました!

f:id:yokobentaro:20150501111126j:plain

しかし、若者たちの胃袋は半端な量では満たされません。冷麺にクッパと次々にオーダー、でもさすがに食べ切れなくなったようで、僕のところに赤いビジュアルの器が渡されました。これは何でしょう、赤いスープにご飯やナムルが入っています、辛くて美味!

f:id:yokobentaro:20150501111148j:plain

そして、時間も遅くなりましたのでお開きに。お値段は七人分で三万六千円ほど、でもこういう記念イベント的な会食にはとてもいいお店かと思います。

で、次のお誕生日会は七月。母親と次女の誕生日が控えておりますので、どちらかというと魚介系の専門店をセレクトすることになりそうです。当然、次女の彼氏は参加必至でしょうね(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万七千九百九十二歩。水道橋に原稿の赤字を引き取りに行きましたので、そこそこ歩数が稼げました!