涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草ROX手前 秋田 比内地鶏やの親子丼

週末の遅めのお昼、『浅草ROX』辺りにでも出かけて食事を済ませましょうか。

実は、二週間ほど前に仕事場が漏水をした件で、土曜日は朝から修復工事の立ち合いをしておりました。工事が終了したのが午後二時半、もうお腹がペコペコです(笑)。さっそく国際通りを浅草方面へ進んでいくと、『浅草ROX』の手前に『秋田 比内地鶏や』というお店がいつのまにかオープンしておりました。店頭に貼られているポスターの親子丼が美味しそう。ちょっと入ってみることにしました。

f:id:yokobentaro:20150420142523j:plain

入口のすぐ右に券売機、けっこうメニューの種類がありますね。『カレーライス』四百八十円なんてメニューもありますので、ちょっと迷いましたが、やっぱり『比内地鶏親子丼』九百八十円の食券を購入しました。店員さんにそれを渡し、店内を見渡すと、四人掛けのテーブル席が四卓、十二人ほど座れそうな大テーブルが一卓あります。清潔で明るい雰囲気の店内ですね。で、店員さんに案内された席は大テーブル。お客は僕ひとりで大テーブルって……ちょっと寂しいですね……。気を取り直して店内の貼紙を物色してみると、「サワー各種三百円」との表示が。ここは飲めるお店のようですね、次は夕方ぐらいに再度来てみましょうか。

f:id:yokobentaro:20150420142701j:plain

それから十分とかからずに『比内地鶏親子丼』が到着しました。豪華な器の親子丼にお吸い物、タクアンも付いていますね。

f:id:yokobentaro:20150420142730j:plain

それでは、親子丼の蓋を開けてみましょう……ドド〜ン!

f:id:yokobentaro:20150420142755j:plain

卵とじの上には水菜が乗っていますね、緑が映えます。それでは、親子丼からいただきます!

うん、比内地鶏は肉のうま味が濃いですね。軽く炭火で炙っているのか、燻煙の風味が微かにします。これは、噛めば噛むほど味が出ます。卵とじは、タレの甘辛が少し濃いめ、僕的には好みの味付けです。フワフワトロトロに仕上がっていていい感じ。このマッタリとした卵とじとご飯の相性は抜群、箸が止まらなくなります。

お吸い物は、かけ蕎麦の汁をベースに作った感じで、少し濃いめの味付け。刻み葱と若布が合いますね。箸休めのタクアンもいい感じの塩加減です。いつものようにキレイに完食なのですが、思ったより量が多いですね。食べ終わって少しお腹がキツくなりました(笑)。

●昨日歩いた歩数……二万百六十七歩。目標に久々届きました! やっぱり水道橋から浅草までは距離が稼げます。