涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草ROX・3Gの一階に博多 一風堂がありました!

先日から、お昼休みを散歩の時間に充てるようにしておりますが、この日はお昼を食べそびれました。気がつくと、とっくに午後三時。作業も先が見えてきましたので、急いで食事と散策に出かけてきましょうか。

まずは浅草国際通りをスタスタと。『浅草ROX』の手前を右折して新仲見世通りに向かいます。すると、『浅草ROX』裏手に新館がオープンしておりました。名前は『ROX・3G』、先月オープンしたばかりのようですね。

f:id:yokobentaro:20150418105148j:plain

さらにこの建物の一階、何と、テナントでラーメンチェーン店の『博多 一風堂』が入っているではないですか。立て看板の写真に触発され、久々に博多ラーメンが食べたくなりました。さっそく入店してみましょうか!

f:id:yokobentaro:20150418105229j:plain

まずは入口付近にある立て看板を見ますと、残念ながら平日のみのお得な「ランチセット」は午後三時までで終了しておりました。それではと、『白丸元味』を単品で注文します。お値段は七百八十円、あとで替え玉百二十円を追加しますか。注文を終えて、しばらくカウンターの調味料を物色。

f:id:yokobentaro:20150418105248j:plain

お酢や醤油、白ゴマやコショウとともに「ラーメンダレ」なるものが……あっ、替え玉で味が薄くなったらこれを足せばいいのですね、きっと……。そんなことを数分ほどしていますと、注文の品が運ばれてまいりました!

f:id:yokobentaro:20150418105314j:plain

『白丸元味』。実は『博多 一風堂』ではこのラーメンしか食べたことがありません。一度ツボにハマると、ついつい同じものを頼んでしまいます(汗)。細麺の硬さは普通で注文、具は木耳、刻み青葱、モヤシにバラ肉叉焼が三枚と、至ってシンプルですね。他にも別料金で追加トッピングができるようですが、僕はこれで充分でございます(笑)。

まずはスープから……臭みをあまり感じさせないマイルドな味ですね、安心する美味しさです。濃厚さもちょうどよく、麺によく搦むスープ、麺ひと玉分はすぐに食べ切ってしまいます。青葱の風味もよく、木耳の食感が堪らないですね。叉焼はスープの熱で蕩けてマッタリ、塩加減も絶妙な逸品。では、替え玉お替わり!

f:id:yokobentaro:20150418105335j:plain

本当に博多ラーメンの替え玉って、すぐに運ばれてきますよね。嬉しいことに刻み青葱のトッピングで供されます。さっそく替え玉をスープに加えて食べ進みます。ちょっと硬めに茹で上げられていて、歯ごたえもいいですね。すぐに食べ終わってしまいました(汗)。もうひと皿……と、思いましたが食べ過ぎは禁物、腹八分目で抑えました。

本日も美味しく完食! お会計時に、「博多 一風堂リカード」なるものをいただきました。なんか、スタンプ十個集めると、とってもいいことがあるみたいですよ(笑)。次回の来店時は『赤丸新味』にチャレンジしてみましょうか。

●昨日歩いた歩数……一万二千百七十五歩。ちょっと仕事場で作業していたら日付が変わっておりました(汗)。