涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

江東区亀戸 中華料理店 嵐山の嵐山定食!

ここしばらく、まったく抽選の当たらない錦糸町付近の『猿江恩賜公園』テニスコート。それではと、亀戸にある『亀戸中央公園』の抽選に参加、見事にゲットできました。ところが当日は生憎の雨模様、お昼には止んではいるものの、予約時間の午後五時までにはコートのコンディションは回復してくれるでしょうか?

それでは、お昼ご飯は亀戸近辺で摂ることにして、早めに出かけてコートの状況をチェックしてみましょう。で、『亀戸中央公園』に到着したのは午後三時、コートにはテニスをする人たちで賑わっておりました。大丈夫、本日の練習は決行という方向で……。

安心したところで、昼食を済ませてしまいましょうか。たしか、この近くに何度か入ったことのある中華屋さんがありますので、そこでメニューを物色してみましょう。そのお店の屋号は『嵐山』。「あらしやま」ではなく、「らんざん」と読むそうです。住所は江東区亀戸六丁目五十六番地八号。JR総武線亀戸駅東口から、京葉道路沿いに平井方面へ少し歩いた辺りになります。

f:id:yokobentaro:20150412144835j:plain

時間もお昼をだいぶ回っているので、店内は空いておりました。ここでは普段、『酢豚定食』ばっかり食べているので、たまには別のものを……『青椒肉絲定食』とか『回鍋肉定食』も美味しそうですが、『嵐山定食』? これ、興味ありますね、頼んでみましょう。お値段は八百円でした。注文してからの待ち時間は十分ちょっと、そして運ばれてきたお膳がこちら!

f:id:yokobentaro:20150412144911j:plain

メインのお皿、キャベツの敷かれた上にはスライスされた豚バラ肉と玉葱を炒めた料理がのっております。定食のセットにはご飯とスープにサラダ、タクアンとカリカリ小梅もついていますね。では、このお肉炒めからいただきます。

おっ、赤唐辛子のピリ辛がいい感じの刺激! これは豆板醤でしょうか。タレの甘辛もご飯に合いますね。豚バラ肉の脂身の甘さがさらに食欲をかき立てて、一気にご飯が進みます。敷かれたキャベツの千切りにもタレが搦んで美味しい。スープは醤油味、刻み葱の風味もよく、昔懐かしい町の中華屋さんの味。ものの十分ほどで完食してしまいました。この時点で時間を確認すると、まだ午後三時四十分。あと一時間二十分、どこで時間調整しましょうか。

f:id:yokobentaro:20150412145014j:plain

結局、この亀戸近辺を、予約時間まで散策してみることにしました。すると、変わったバスが京葉道路を走っております。車体の模様が船をイメージしているようで、名称は『SKY Duck』と書いてありますね。実はこのバスのことをちょっと調べてみました。水陸両用で、東京スカイツリーや亀戸を観光ルートとして周遊しています。極めつけは旧中川の水面を走行、遊覧船気分も同時に味わえるという変わった観光バスでした(笑)。

ちなみに五月分の『亀戸中央公園』のテニスコート、また抽選が当たりましたので、穴場のようです(笑)。でも、雨が心配の種ですね……。

●昨日歩いた歩数……一万千五百十二歩。週末はちょっと遠くまで足を伸ばそうと思います。