涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

神田小川町 Eblackのスープカレーが美味い!

何とか急ぎの案件、完成まで漕ぎ着けました。意気揚々と出来上がったプリントを水道橋まで届けに走り、無事に約束の時間に納品が間に合いました。と、いうことで時計を見るともう午後十二時半、お腹がペコペコですね。そこで……

「少し早めに食事行きませんか?」

例によってクライアントのフネさんに声をかけました。もちろんフネさんは快諾、では出かけましょうか。で、何が食べたいかリクエストを聞くものの、彼も具体案はありません。では、無難なところでカレーにしましょうか。するとフネさん、

神田小川町に美味いカレー屋があるよ!」

話がまとまり、いざ、神田小川町へ! そのお店、住所は千代田区神田小川町三丁目十一番地、白山通りと靖国通りの交差点を靖国通りに沿って神田方面へ。『スターバックス』の手前の路地を右折してすぐ、『まぐろ市場』の隣になります。

f:id:yokobentaro:20150411131227j:plain

店頭には黒板に手書きされたメニューが出ております。スープカレーのお店のようですね。お店の名前は『Eblack(エブラック)』、気がつけばもう午後一時を回っております。さっそく入ってみましょう。入口を入ると、地下へと続く階段があり、下りきった左に扉があります。

店内にはテーブル席とカウンター席があります。テーブル席に腰掛け、メニューの物色を。レギュラーメニューのスープカレーは『牛すじ』『チキン』『野菜』があります。さらに本日のおすすめは店内の黒板をご覧くださいとのこと。さっそく黒板を見ますと、本日のスープカレーは、『たけのことフキと豚シャブ』『牛すじと野菜』『ソーセージ』の三種だそうです。僕は『牛すじと野菜』で、お値段は九百八十円+ご飯大盛り五十円を追加、辛さは四段階の三番目の辛さにしました。あれ、フネさんも同じもの、ご飯は普通盛りでいいんですか?

f:id:yokobentaro:20150411131302j:plain

そして、十分ちょいで運ばれてきたのがこちら!

『牛すじと野菜』のスープカレーの具は、牛すじ・赤と黄のパブリカ・大きなじゃがいも半分・人参・ブロッコリー・インゲンが入っています。セットでサラダと胡瓜の漬け物付き。それでは、カレーのお味を……まずはスパイスの香味と辛さが強め、刺激的で美味い。このスープカレー、いろいろな食材を時間をかけて煮溶かしているのでしょう、インドカレー風の深いコクとスパイシーな香りが堪りません!

野菜類も柔らかく煮込まれていますね。さらに特筆すべきはトロトロに柔らかく煮込まれた牛すじ、これに尽きます。口の中で蕩け、コッテリ濃厚でとても美味、ご飯が進みます。ここで、プラス二百円でご飯をお替わりするのもよかったかな、と、ふと思いました。そして、キレイに完食した後に、さらに嬉しいサービスがありました。

午後一時以降に来店すると、セットのソフトドリンクが一杯無料で付くそうです。ホットコーヒ・アイスコーヒー・アイスウーロン茶・オレンジジュース・グレープフルーツジュースのいずれか一品、僕は迷わずアイスコーヒーをいただきました。ただし、このお店のランチは午後二時までですので、お気をつけください。

食事も終えてカウンター近くの棚のほうに目を向けると、美味しそうな洋酒のボトルが所狭しと並んでおりました。午後六時からはバー営業のようで、そのタイミングでバーボンを堪能しに来店したいと思います(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万七千百十三歩。お昼休みを散歩に充てました!