涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区田原町 味の店 錦のチャーハン+半ラーメン

久しぶりにチャーハンが食べたくなりましたが、正直あまり時間の余裕がありません。田原町にある仕事場の近くで、どこか食べられそうなところはないかと考え……ふと思いついたのが『味の店 錦』という中華料理店。このお店ならメニューにありそうです。

場所は、東京メトロ田原町駅から徒歩四分。浅草国際通りから雷門通りに右折してすぐ、住所は台東区雷門一丁目十五番地十号になります。やけに黄色の目立つ電飾看板が目印、比較的見つけやすいかと……。

f:id:yokobentaro:20150408112159j:plain

f:id:yokobentaro:20150408112221j:plain

食品サンプルの飾られたウインドウケースには、「浅草で一番」のコピーが……何が一番なのかはよくわかりませんが、時間もないので余計なことは考えず、入ってみましょう!

店内では、欧米からの観光客が四人ほど、ああだこうだとメニューを物色しております。対応している店員さんも外国の方でした。おそらくは東南アジア系の方かと……そういえば厨房の方々も全員外国の方ですね。まっ、それはさておき……。

メニュー表を確認すると『チャーハン』七百二十円となっておりますが、その右には『チャーハン+半ラーメン』セットで八百七十円の表示がありますので、やっぱこっち!

百五十円の『半ラーメン』って、気になりますよね。で、注文して数分ほどで厨房の配膳台にチャーハンらしきものが置かれたものの、運ばれてくる様子がありません。さらに三分ほど眺めておりますと、小ぶりの丼が登場。それとセットで運ばれてきたのがこちらになります!

f:id:yokobentaro:20150408112247j:plain

お椀型に整形されたチャーハンの上には蟹カマボコのトッピング、ご飯とともに炒められている具は卵に刻んだ叉焼と葱、王道ですね。半ラーメンのトッピングはメンマに若布にモヤシ、刻み葱も散っております。お肉類は入っていませんが、百五十円でこのボリュームはちょっと得した気分。

では、まずはチャーハンから。ご飯一粒一粒にしっかり味が付いていております。塩気は控え目、ご飯はパラパラではないですが、モチモチした柔らかめもなかなかイケます。これはこれで美味しく、レンゲの動きが止まらなくなりますね。

次に、半ラーメンのスープを……少し甘めのさっぱり味ですね。麺は黄色い細ちぢれ麺で、コシと歯ごたえがよく、美味です。スープには独特の香辛料の風味が感じられますが、僕的には好みですね。これで百五十円、他のメニューにも付けられるようですので、次回来店の際もこれはセットにしましょう。

で、食べ始めから十分ほどで美味しく完食! でも、このセットの二品を完食すると、けっこうな満腹感……少し苦しくなりました(汗)。

●昨日歩いた歩数……二万二千七百三十三歩。久々に目標達成できました!