涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

有楽町から神田までお散歩してきました!

先月の初めに、有楽町の『ビックカメラ』にて、お仕事で使っている書体、『モリサワパスポート』の年会費を払い込みましたが、新しいライセンスが届いたとの連絡を受けて、再び有楽町まで出かけてきました。

f:id:yokobentaro:20150331111040j:plain

この日の天気は薄曇りですが、もう春の陽気で暖かくなっております。せっかくなので、散策がてら浅草まで戻りましょうか。まずは『ビックカメラ』から『帝国劇場』方向へ向かうと、日比谷通りにぶつかります。

f:id:yokobentaro:20150331111102j:plain

正面には『皇居』のお掘が姿を現します。では、日比谷通りを右側へ進んでみましょう。お掘に沿って歩いていきますと、ランニングをしている人が多いのにビックリします。たしかに、古い石垣や建造物とか緑を見ながら走るのは気持ちがいいですからね。

f:id:yokobentaro:20150331111122j:plain

f:id:yokobentaro:20150331111145j:plain

数分歩いたあたりで右を見ますと、『記念Suica』でお騒がせの東京駅が右側に確認できます。さらに歩を進めていきますと、すぐに大手町。右角に『読売新聞社』の大きなビルが見えてきます。

f:id:yokobentaro:20150331111206j:plain

その交差点を左折すると『将門塚』がありますので、ちょっと寄ってみましょう。高層ビルの谷間に、緑の植えられた空間。決して広い敷地ではないのですが、お参りをする方が後を絶ちません。

f:id:yokobentaro:20150331111242j:plain

f:id:yokobentaro:20150331111259j:plain

お参りを済ませ、再び日比谷通りに戻りましょう。歩き進みますと、神田橋という橋がかかっていますが、そのたもとに不思議な金の像がありました。ここで、何故か通りの名前が本郷通りと変わっております。では、さらに本郷通りを真っ直ぐに。

f:id:yokobentaro:20150331111317j:plain

しばらく歩くと靖国通りと交差し、さらに進むと東京メトロの新御茶ノ水の駅があります。

f:id:yokobentaro:20150331111339j:plain

そして、お茶の水のシンボルのひとつ、『ニコライ堂』の前を通過、近くで見ると重厚な感じがしますね。

f:id:yokobentaro:20150331111355j:plain

この先にはJR御茶ノ水駅があり、その先の『聖橋』へと道は続き、橋の下には『湯島聖堂』が見えてます。

f:id:yokobentaro:20150331111434j:plain

橋を渡りきると、道はT字に分かれ、右に行くとすぐに『神田明神』、左へさらに歩を進めれば『東京大学』の赤門の前に出ます。が、さすがに疲れてきたので、本郷方面の散策はまた次回のお楽しみにとっておくことにし、本日のところは、このまま御徒町を通過して浅草まで戻ろうかと思います。

ちなみにこの大きな鳥居は『神田明神』の入口になります。ここまでの所要時間は寄り道を含めても一時間二十分ほど。これからは新緑の季節、ぜひみなさまも散策コースとして歩いてみては如何でしょうか。

f:id:yokobentaro:20150331111457j:plain

●昨日歩いた歩数……一万千十歩。またまた横ばい、困りました。これから花見に行きますので、お酒飲んだら歩かないでしょうね……。