涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR御茶ノ水駅近く 湯島聖堂の大成殿

以前お仕事の帰りに立ち寄った『湯島聖堂』。ここの起源は、元禄時代に上野の地に五代将軍徳川綱吉によって建てられた孔子廟。現在は史跡に指定されています。

最寄り駅はJR御茶ノ水駅。『聖橋』を渡ると、橋のたもとにも入口があります。下の写真は、橋の中腹から撮った『湯島聖堂』。本当は晴天の日を選んで再訪問しようと目論んでいたのですが、ドンヨリと曇ってきてしまいました(汗)。

f:id:yokobentaro:20150329121307j:plain

そういえば、以前ここを訪れたときに『大成殿』へ行く時間がなくて、引き返したのを思い出し、せっかくなのでちょっと寄ってみました。

f:id:yokobentaro:20150329121333j:plain

ずいぶんと立派な造りの門がありますね、建造された時代も古そうです。それでは、中に入ってみましょう!

f:id:yokobentaro:20150329121355j:plain

門を潜ると『大成殿』へと続く階段が目の前に現れ、上り切った先に『大成殿』の入口があります。その先には、広い中庭があり、たくさんの方々が太極拳をされていました。悠長に流れる音楽も中国独特な感じで、急に異国にテレポートしたような錯覚に陥ります。

f:id:yokobentaro:20150329121420j:plain

前の記事で、七十年代のドラマ「西遊記」の撮影のロケの場所になっていたと書きましたが、そのシーン、鮮明に思い出しました。孫悟空たちがこの広い中庭で殺陣を行なっていたシーン、僕はてっきり中国までロケに行って撮影していたものとばかり思っておりました。意外と近場で撮影していたのですね(汗)。ああっ、当時の夏目雅子に会ってみたかった……。

f:id:yokobentaro:20150329121458j:plain

まっ、それはさておき、せっかくですので本殿にお参りをして、この場所を後にしたいと思います。拝観料を納めれば、内部に入って見学もできるようですね。もう少し天気がよくて時間に余裕のあるときに、再度訪れてみたいと思いました。

●昨日歩いた歩数……一万四十九歩。ほとんど外出ができませんでした……。仕事場の天井が漏水していまだバタバタしております(泣)。

 

yokobentaro.hatenablog.com