涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

らあめん花月嵐 船橋ソースラーメン

ラーメンのお話が連続してしまい、恐縮しております(汗)。

例によって、浅草橋へ飲みに行こうと『らあめん花月嵐』の前を通過しましたところ、店舗前ののぼり旗四本の告知がまたまた変わっておりました。今度は何を宣伝しているのかと思ったら『船橋ソースラーメン』と書いてあります。

f:id:yokobentaro:20150324180041j:plain

f:id:yokobentaro:20150324180117j:plain

ソースラーメン???……最近テレビとかでよく名前だけは耳にしますが、いったいどんな味なのでしょう。まっ、ソース味なのは確かでしょうが、焼きそばにラーメンスープをいれたような感じなのでしょうか、これは食べてみるしかありません。で、いつものように入口右側の券売機で食券を購入、お値段は七百五十円でした。そういえば、店内に何となくソースの匂いが漂っております。

本日の入店は午後八時、店内はそこそこの数のお客さんがいます。食券を店員さんに渡して、『船橋ソースラーメン』が運ばれるまで十五分ほどかかりました。そして、お待ちかねのラーメンがこちら!

f:id:yokobentaro:20150324180221j:plain

見た目も香りも焼きそば風ですね、ソースの香りが食欲をそそります。具はキャベツ・モヤシ・玉葱を煮野菜に、さらには豚バラ肉の小間切れが入っています。その上には紅生姜と分葱、焼きそばらしくアオサノリも振りかけられていますね。

それではまずスープから。おっ、ソースの酸味が程よく動物系の出汁と意外にマッチしています。甘み、辛みも加わり洋風のスープのようで美味しい。麺は縮れた中細麺で、黄色くコシがあって焼きそばの麺のようで面白い食感です。表面にかなりの油が浮いているように思えましたが、サラリとしていてギトギト感はありません。これは、ハマりそうです!

f:id:yokobentaro:20150324180405j:plain

半分ほど食べたあたりで、これまたハマっている『激辛壺ニラ』を多量に投下! ソースの甘さに唐辛子とニラの香味が加わって、さらに美味い。これを考案した人を尊敬いたします。今まで、思いつきそうでつかなかったソース味のラーメンスープ、恐るべし。

しかし、千葉県船橋市B級グルメとのことですが、浅草橋からさほど離れていないにもかかわらず、僕の回りでは意外に知られておりませんでした。あっ、もちろんスープも残さず美味しく完食させていただきました、本日もごちそうさまです!

しかし、飲む前にラーメンをスープまですべて堪能すると、お酒の量はあまり進みません……。

なんか、記事が春っぽくないですね。せめてもと、何となく春っぽいイラストを描いてみました(笑)。

f:id:yokobentaro:20150328121600j:plain

●昨日歩いた歩数……一万六千八百四歩。そこそこいきました、浅草を起点に上野と本所吾妻橋を往復しましたもので……。本日は錦糸町まで往復してきます!