涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

水道橋東口近辺 らーめん登楽 ふみやで味噌らーめん!

とりあえず赤字の修正が出来上がりました! お疲れです!!

さっそくプリントを二部用意し、水道橋にあるクライアントへ納品に行きましょう。そして担当の「フネさん」に手渡したのが午後一時半、食事をしてから浅草の仕事場へと戻りますか。そこで「フネさん」も誘ってみることに。

「せっかくなので、メシでも行きませんか?」

「じゃあ、味噌らーめんなんかどうでしょうね」

即決です。近くに美味しいお店があるとのことで彼の後に続きます。まずはJR水道橋駅東口から白山通りを渡り、お茶の水坂を上ります。すると左側に『元町公園』という昭和五年に開園された古い公園がありますので(この公園、趣があってオススメ!)、その先の角を左に折れ、次のT字路を右に、角から数件先に目当てのお店がありました。住所は文京区本郷二丁目三番地十三号になります。

f:id:yokobentaro:20150322121718j:plain

f:id:yokobentaro:20150322121753j:plain

屋号は『らーめん登楽 ふみや』、間口が狭いので行き過ぎてしまいそうです。店内には四人がけのテーブル席が四卓、午後二時の時点でお客さんが五人ほどでした。

f:id:yokobentaro:20150322121814j:plain

席についてメニューを確認すると、『醤油』『塩』『味噌』の他にも『担々麺』や『つけ麺』があります。『味噌らーめん』は七百七十円、「こってり」と通常があるようです。さらに『特味噌こってりらーめん』九百二十円というメニューがありましたので、僕はこれをチョイス。『特』は叉焼二枚に味玉半身がトッピングに追加されているようです。その写真がこちら!

f:id:yokobentaro:20150322121845j:plain

濃厚そうな味噌スープにはたくさんのモヤシとコーン、その脇にはメンマが添えられ大ぶりの叉焼が二枚、それにいい感じに半熟の味玉が半身でトッピング。けっこうボリュームがありますね(汗)!

では、まずはスープから。うん、なるほど……味噌スープには背脂がたっぷりと溶け込んでトロッとしています。味は濃いめで魚介の風味が強調され、とっても美味。生姜の風味もいいアクセントになっていて、僅かな酸味も感じます。麺は中太のストレート、歯ごたえもモチモチしていてスープの搦みも良く、シャキシャキのモヤシとともに食べるともう堪りません!

叉焼は歯ごたえも良く、スープに浸かっているといい具合に柔らかくなり別の食感で味わえます。この『特味噌こってりらーめん』の満足感は病み付きになりそうです、カロリー的にはちょっと僕には多めかと思いますが……。いえ、余計なことは考えずに本日も美味しく完食!

ちゃんと今週末は散策の時間を長めにして、カロリー消費に励むことにいたします。

f:id:yokobentaro:20150322121943j:plain

ふと、器の横に目をやると、「アメちゃん」がひとつ添えられていました。こういうさりげないサービスって本当に嬉しくなりますね(笑)。

f:id:yokobentaro:20150322122002j:plain

ところで、「フネさん」マークを作ってみましたものの……。本人、怒るかな(汗)。

●昨日歩いた歩数……一万八百七歩。急ぎの仕事が入ってしまい遠出を断念……横ばいしてしまいました(汗)。