涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

神田神保町 洋食 膳 海カレー TAKEUCHIのカツカレー

昨日、駒形橋を渡って帰る途中で『東京スカイツリー』の色が紅色に変化していることに気づきました。どうも、東京で桜の開花宣言が発表されると、ライティングをこの色にするのですね。満開時だけかと思って勘違いをしておりました(汗)。

f:id:yokobentaro:20150324094515j:plain

お話しは少し遡り、先週のお昼前のこと。バッグの中でガラケーが「シャラララ~ン」と鳴りました。これはメールの着信音ですね。はて、誰からのメッセージだろうと開いてみるとクライアントの「フネさん」から。赤字原稿の戻しのご連絡が入っております。「午後一時に水道橋東口でどう?」とのことでした。

難なく時間通りに合流して、まずは食事にしましょうか。すると「フネさん」、『煮込みハンバーグ』が美味い店があるので、そこへ行こうとのこと、楽しみです。場所は「靖国通り」沿いの『三省堂書店』の向かい、『マクドナルド』の左脇を少し直進した辺り。住所は千代田区神田神保町一丁目二十番地三号になります。

そのお店、屋号は『洋食 膳 海カレー TAKEUCHI』、昼時間は過ぎているものの二名ほど入店待ちをしていました。中は満員御礼、店の前にはベンチがありますので腰かけて待ちましょう。で、待つこと十分ほどで店内に案内されました。

f:id:yokobentaro:20150317104843j:plain

f:id:yokobentaro:20150317104915j:plain

店内には十三席ほどのカウンター席、『煮込みハンバーグ洋食膳』八百五十円がやはり人気のようで、このメニューを注文している人が多く、「フネさん」はそれを注文。僕は……迷っております、『海カレー膳』と『スープカレー膳』も美味しそうですね。でも、見つけてしまいました『イベリコ豚のカツカレー』九百五十円也、やっぱこれでしょう!

女性客が多いので、これは大盛りを頼んだほうが無難かと、大盛りにしてもらいました。お値段は変わりません。そして、待つこと十分強で運ばれてきたお膳がこちら!

f:id:yokobentaro:20150317104947j:plain

カツカレーのカツの上には素揚げされた野菜(カブ・ピーマン・パブリカ・ナス・カボチャ・ゴボウ・ジャガイモ)が乗っかり、カレー風味のタレで和えたカリフラワーの小鉢と、野菜の具が沢山の味噌汁が付きます。

では、さっそくナスの素揚げをガブリ!……うっかりしました、またヤケドです。猫舌は不便ですよね、でも、ナス本来の素朴な味わいがとても嬉しい。次にカレーはといいますと、香味野菜などの具材は煮溶かされ、スパイスと少し酸味の利いた手の込んだ味がします。酸味はトマトが煮込んであるのでしょうか、濃くて少し甘めの味付けがとても美味。イベリコ豚のカツは、カレーがかかっているにもかかわらずサックサク、お肉はジューシーでうま味が凝縮され、脂身には甘みがあり、ブランド豚がいかに美味しいかを痛感いたしました(実はこの時まで食べたことがなかったんですよ~)。

ここしばらくの野菜不足、このお店で補充できること請け合い! 女性に人気があるのも納得できます。

そして本日も美味しく完食。では、喫茶店に移動してお仕事の打ち合わせを始めましょうか。

●昨日歩いた歩数……一万三千七百二歩。ちょっとお仕事でバタついておりました(汗)。