涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

東京スカイツリー近く 和風らーめん 北三

気温が平年より高く、とってもいい天気の昼下がり、本所吾妻橋の交差点から浅草通りをスカイツリー方面に向かって歩いておりました。

f:id:yokobentaro:20150309110919j:plain

すると、すぐに業平橋にさしかかります。橋の下は川ではなく、「大横川親水公園」が眼下に広がり、のどかな雰囲気を醸し出しています。

f:id:yokobentaro:20150309110952j:plain

この辺までくると、もうスカイツリーは見上げないと天辺まで捉えきれません。

f:id:yokobentaro:20150309111024j:plain

橋を渡って次の信号を左に折れると、もう「ソラマチ」の入口になります。平日でも人通りが多いですね。それでは左へ……と、いうわけにもいかず右折します。実は、確定申告の書類を申請しに「本所税務署」へ向かう途中でした(汗)。

f:id:yokobentaro:20150309111056j:plain

日付はまだ三月四日、まったく待たされずに書類を提出。時計を見るともう午後一時半、せっかくなので食事をしてから戻りましょう。そこで、ここへ向かう途中にちょっと気になったお店に入ってみることにします。場所は、業平橋を渡ってすぐ、信号の右の角にある『和風らーめん 北三』、入口付近には定食のメニューが書かれた黒板が立っています。Aランチは『アジフライライス』か『カツライス』、Bランチは『ラーメンと餃子』、Cランチは『牛煮込と餃子ライス』、その他いろいろ手書きされています……。

f:id:yokobentaro:20150309111138j:plain

ここは、やはりBランチの『ラーメンと餃子』でしょう。お値段は税込み七百五十六円、お手頃ですかね。店内には横長の厨房があり、その前に十席ほどのカウンター席、反対側には十数人ぐらい座れそうな座敷があります。外見もしかりですが、内部も昔懐かしい食堂といった雰囲気で、僕的にはとても心地良い空間ですね。

それではカウンター席に座り、Bランチをご主人に注文。そこでご主人、「ラーメンは醤油か味噌か塩ができますよ」とのことでした。ここは基本の醤油味にしてみることにします。隣の席には、もう生ビールを飲みながら冷や奴をつまむ常連さんが上機嫌。気になったので店内を見渡すと、おつまみメニューがかなり充実しており、お酒類もリーズナブル。これは日が暮れたぐらいに再度きてみたいですね。そうしていること十分ほどで『醤油らーめん』が上がってきました!

f:id:yokobentaro:20150309111202j:plain

スープは澄んでいて麺は中細、その上には茹でた野菜(モヤシ・人参・玉葱)にコーンが添えられ、スープには刻み葱と擂った白ゴマが浮いています。まずはスープをひと口、すごくアッサリとしていますね。東京ラーメン風の味で、出汁はしっかりと出ています。野菜もサッパリとしていますので、量が多目かと思いましたが、どんどん食べられてしまいます。麺は柔らかめの茹で加減でモチモチとしていて美味しいです。

遅れて二、三分ほどで『餃子』が焼き上がりました。

f:id:yokobentaro:20150309111221j:plain

これ、一人前ですよね! 五個もあるのは嬉しいです、てっきりお値段的に三個程度かと思っておりましたもので。では、醤油+ラー油+お酢でいただきます!

焼き面はパリパリで、よく水分を絞ったキャベツとお肉の柔らかい食感と味覚がとてもいい感じに仕上がっています。これぞ餃子って感じの美味しさ、いくらでも食べられそうです。ラーメンは野菜のみですので、この餃子との組み合わせは最高かと思います。本日もスープも残さず完食、次回は飲みに来店してみたいですね。

お勘定の際にお店の方に伺ったところ、火曜日~金曜日は午前零時過ぎ、土・日は午後十時過ぎぐらいまで営業しているようです。定休日は聞き忘れてしまいました(汗)。

●昨日歩いた歩数……二万四百七十四歩、目標達成です! 神田神保町から歩いて戻りました。