涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

有楽町 有楽町高架下センター商店街

先日の、銀座に『ドライカレー』を食べにいったときのお話の続きですが、せっかく有楽町近辺にいるので、ついでにお仕事で使っている書体、『モリサワパスポート』の契約更新をしてしまおうかと『ビックカメラ』にて年会費を払い込んでまいりました。

f:id:yokobentaro:20150308143555j:plain

でも、再び山手線に乗ってとんぼ返りも味気ないかと思い、少し散歩をして日本橋辺りから地下鉄で戻ることにしました。道すがら、JR有楽町駅の東京方向の高架下にさしかかった辺りで、何やら線路の下に通路があるのを見つけました。そこには、『有楽町高架下センター商店街』との表示があります。中を覗いてみると……。

「うわ~、完全に時代錯誤の光景が広がっている~~~!」

f:id:yokobentaro:20150308143637j:plain

恐るおそる、通ってみることにしました(汗)。なんか、もう開店している居酒屋さんとかもありますね。チェーン店の『加賀屋』もあり、少し進むとカレー屋さんがありました。『ふくてい カレー専門店』という看板が出ており、午後も四時を回っていますので店内は空いていますが、まだお腹が空いていませんので今回は見送りを。

f:id:yokobentaro:20150308143738j:plain

さらに進みますと、所どころで工事をしている様子、作業着姿の方々とすれ違います。こうなると、通り抜けできるのかさえ少々不安になってまいります。

f:id:yokobentaro:20150308143800j:plain

さらに奥へと向かいますと、白い暖簾がかかる古めかしいお店が。よ~く暖簾をみると、何やら文字が読み取れます。

ミルクワンタン?」

f:id:yokobentaro:20150308143821j:plain

ああっ! そういえばこのお店、最近の『吉田類の酒場放浪記』で紹介していましたね。中を覗くとテレビに映っていたご主人の姿が見えます。でも、「一見さん」で入る勇気もありませんので、やはり退散と決め込みます(まだ、時間的に準備中の可能性もありますし……)。さらに足を運んでいきますと、もうお店も見当たらず閑散としてきました。少し先に見える黄色い鉄骨の辺りがこの商店街の終点です。

f:id:yokobentaro:20150308143847j:plain

いや~、有楽町駅や東京駅付近は再開発が進んで、新しい大きなオフィスビルや複合商業ビルなどが乱立しておりますが、まさかこんな異次元のような空間が存在しているとは知りませんでした。

都会の散策、まだまだ奥が深いことを痛感した次第でございます(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万六千百九十歩。また歩数アップしました!