涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

サンストリート亀戸 生麺工房 鎌倉パスタ

二月の最終日、友人の「学君」「仁君」と共に、ピアノ弾き語りのシンガーソングライター「工藤江里菜」さんのライブに再び行ってまいりました。今回ステージが設置されている場所は「海老名ビナウォーク」ではなく「サンストリート亀戸」、JR亀戸駅東口出口より京葉道路に出てすぐ、徒歩で四分ほどに位置します。

f:id:yokobentaro:20150305104730j:plain

友人ふたりは自動車で小岩方面から来ますが、僕はふだんの歩行不足を補うべく、浅草から徒歩で向かいます。正午の待ち合わせでしたので、少し所要時間を多めに見積もって午前十時半に出発、蔵前橋を渡って「大横川親水公園」を散策しがてら……天気のいい日は実に気持ちのいい散策コースですよ。

f:id:yokobentaro:20150305104801j:plain

結局「サンストリート亀戸」には午前十一時四十分には到着してしまいました。ここで友人たちの到着を待ち、無事合流できました。ステージは午後二時からなので、まずは食事を。では、「サンストリート亀戸」の中で食べることにしましょう。すると、「仁君」からパスタが食べたいとのリクエスト。では、以前行きました『生麺工房 鎌倉パスタ』に入りますか。

f:id:yokobentaro:20150305104932j:plain

すると、休日のお昼時とあってお店は満員状態、席に通されるまで三十分ほどかかりました(汗)。席はテーブル席と座敷がありますが、今回は座敷に通されました。明るく外の眺めのいい空間なので、これからは座敷指定にしましょう。

f:id:yokobentaro:20150305105009j:plain

ランチメニューには鎌倉バリュー1290(要は千二百九十円のセットメニュー)というセットがありましたので、それにしてみます。数種類のパスタから好きなものをひとつ選び、飲みものをセレクト、さらに『サラダ』か『バジルロール(パンです)』もしくはプラス百円でピザにすることもできます。僕は『濃厚、黒いボロネーゼ』と『バジルロール』、『アイスコーヒー』の組み合わせにしました。その写真がこちら!

f:id:yokobentaro:20150305105047j:plain

『バジルロール』は焼きたての熱々のものが供されます。『濃厚、黒いボロネーゼ』はトマトソースではなく、ドミグラスソースのような感じで確かに黒い。ではさっそくボロネーゼから。うん、やはりドミグラスソース、パスタが生麺だけあってモチモチした食感でとても美味。挽肉と、種類は断定できませんがキノコをみじん切りにしたものが一緒に煮込まれていてとても濃厚。味は少し濃いめで僕好み、ソースに『バジルロール』をつけるのもよし。その『バジルロール』は、そのまま食べても熱々モチモチで、手でちぎるとバジルの香りが匂いたち本当に美味しいパンです。

しかし、難をいえばこのパスタは大盛りができないんですよー(泣)。もっと食べたいと思いつつ完食。お会計は千二百九十円+外税百三円の合計千三百九十三円でした。

では、懸案のライブを観にいくことにしましょう(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万六百六十二歩。だいぶサボってしまいました。