涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

カレーの王様 極旨ロースカツカレー

これが食べたいがために、お昼ご飯を抜きました~~~!

なんて大袈裟な(笑)。で、一食抜けば多少の高カロリーな食事を摂っても、さほど問題はないかと。いざ、かなり前から懸案の『極旨ロースカツカレー』を堪能するために『カレーの王様』へ。

前回は運動不足が気になってこのメニューは断念しましたが、二食分のカロリーを摂取してもいいと考えれば、この一皿を食べてもさほど問題はないかと……。

と、いうことでいつもの浅草橋の店舗へ、時間は午後六時を回っております。場所は、JR浅草橋駅東口から江戸通りを蔵前方面に歩いて三分ほど。黄色い看板が目印です。

f:id:yokobentaro:20150227110319j:plain

店外には、四種類ほどカレーの食品サンプルが置かれていますね。おそらく合羽橋道具街で特注しているのでしょうか、とても美味しそうな出来栄え。

f:id:yokobentaro:20150227110357j:plain

さっそく入店して、まったく迷わず『極旨ロースカツカレー』をオーダー、ちょっと高級な九百十円也。すると店員さんのひと言。

「大盛りサービスをしていますが、どういたしますか?」

もちろん、大盛りにしてもらいました(笑)。でも、このサービスって平日だからでしょうか、それとも雨の日限定? メニューによってまちまち、いまだもって謎です。さらにはいつものサービス券が手渡されましたが、これで四枚も貯め込んでしまっています(汗)。次回こそは使ってみましょう!

揚げ物ののったメニューは少し調理に時間がかかりますので、席に着いて待機。待つこと八分ほどで運ばれてきたのがこちら!

f:id:yokobentaro:20150227110433j:plain

大盛り、けっこうなボリュームがありますね。それにこの『ロースカツ』、厚さは優に一センチを越えています。それでは、卓上の福神漬けをたっぷりと盛って、ソースをかけていただきます。

まずはカレールーとご飯を。うんっ、味はこのお店の他のメニューのカレールーと、明らかに違います。何というか、深いコクと旨味があり、角がとれたマイルドな味という表現が適切かと。すべての具材をよく溶かし込んだ、とても美味しいカレー。

『ロースカツ』は適度な脂身がのっていて食感はプリプリ、とてもジューシーで肉の旨味が凝縮されています。カレールーとソースがかかっているもサクサク感が残り、ご飯にピッタリ。カレールーを食べきってご飯だけ残っても、このカツで充分美味しく完食できますね。

あっ、僕は配分ちゃんと考えて食べるほうなので、すべて同時に完食してしまいますが。

お腹も気持ちも満たされて、今日は深夜までゲラの赤字修正、楽勝にこなせそうです!

●昨日歩いた歩数……一万六百八十歩。油断しました……目標達成翌日はダラけますね(汗)。