涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

上野御徒町 スパゲッティーのパンチョ

無性にケチャップたっぷりのナポリタン、食べたくなるときってありませんか?

なぜか急に食べたいものって思いついてしまいますよね。そこで、以前友人から聞いていた、この近辺でイチオシのスパゲッティー屋さんに行ってみることにしました。そのお店の名前は『スパゲッティーのパンチョ』。なんか、盛りがとてもいいお得なお店だそうです。場所は、JR御徒町駅の北口の改札を背に右側を出てすぐ、赤い看板が目立つのでわかりやすいかと。

f:id:yokobentaro:20150225104628j:plain

店舗の外には、ナポリタンをベースに展開しているメニューがいくつか紹介されていますね。ここの一番人気は『ナポリタン目玉焼き』七百円だそうです。せっかくなのでこれをいただいてみましょうか。

f:id:yokobentaro:20150225104654j:plain

入口を入るとすぐに地下へ下りる階段があり、下りきると目の前に券売機が。いろいろなメニューがありますね、ミートソースのメニューもあります。通常の『ナポリタン』は六百五十円、ということは『目玉焼き』のトッピングは五十円ってことになりますよね、安い!

それでは、『ナポリタン目玉焼き』の食券を購入して店内へ。

席はすべてカウンター型式で、店内の至るところに映画のポスターが貼り巡らされいます。かなり懐かしいポスターもありますね。店内に流れるBGMは昭和の歌謡曲、「岩崎宏美」や「フィンガー5」、「欧陽菲菲」など、聴いていて懐かしくなります。

さっそく空いている席に着き、食券を店員さんに渡します。すると、「小・並・大のどのサイズにしますか?」と聞かれ、大はどれぐらいの量かと聞き返したところ、600グラムとのこと(汗)。ここは無理せず、並盛りにしておきました。

f:id:yokobentaro:20150225104731j:plain

卓上には、巨大な「タバスコ」に、大きなポリ容器に入った「パルメザンチーズ」が鎮座、これは是非使いたいですね。そして、待つこと十分ほどで目の前に運ばれてきたのがこちら!

f:id:yokobentaro:20150225104751j:plain

太めのスパゲッティーにちょうどいい具合の半熟目玉焼きがのった『ナポリタン目玉焼き』、とても美味しそうです。さっそく「タバスコ」と「パルメザンチーズ」を振りかけ、いただきます!

モチモチしたスパゲッティーに、甘辛いケチャップ、たまりません。僕らの世代が馴れ親しんだ、懐かしい昭和の味ですね。具は、ピーマンと玉ねぎにウインナーソーセージ、やっぱりナポリタンはこの三種の具材がベストマッチかと思います。麺の茹で具合は柔らかめ、ケチャップの搦みがしっかりとしていて、美味。どんどんお腹の中に収まっていきます。最後に目玉焼きのまったりした味覚を堪能し、完食。

食べきってから、これなら大盛りも食べられそうな気がしたのですが、それは気のせい。帰りの道すがら、徐々に満腹中枢が反応しだし、途中で苦しくなってきました……。

●昨日歩いた歩数……一万三千二十二歩。上野まで散歩に出たのですが、雨が酷くなってきたので退散しました!