涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

鯵の干物とメザシ+ネコアンテナ

そろそろ、梅の花があちこちで咲き出しましたね。仕事場の近くの歩道にも咲いております。頃合いを見計らって『湯島天満宮』の梅まつりにでも出かけてみましょうか。出かけましたら、詳細は後日ご報告させていただきます!

f:id:yokobentaro:20150223131851j:plain

お話は変わります。平日のお昼に、たまに実家に顏を出すのですが、昼食が用意されているときがあります。この日は中ぐらいの大きさの鯵の干物に、メザシが数本。

f:id:yokobentaro:20150223131917j:plain

実家にいる猫の「ミーさん」、匂いが気になるのか、こちらを見ながら「ミャ~ッ!」とひと声。でも寒いので布団から出ようとしません。これはしめたと思い、昼食を急いで済ませてしまうことに。今日はいたずらは仕掛けてきそうにありません。

f:id:yokobentaro:20150223131943j:plain

カルシウム補給を考えて、メザシは頭からすべて食べることにしています。が、よく噛んで食べないと中骨や頭の堅いところが口の中に刺さりますので要注意!

鯵の干物の腹部の細かい骨、今回は口の中に刺さることもなく、食べられそうですね。基本的に僕は小骨も残さず食べてしまいます。それでは、この身の部分を外して残った部位はすべて骨煎餅にしてしまいましょう。作り方は簡単、まずはレンジで一分半チンします。焼け具合をみてさらに一分と、確認しながら計三分。仕上がりはこんな感じになります。前回は、骨が堅くて大失敗でしたが、これが成功例です。

※電子レンジによってワット数が異なりますので、中骨がまだシンナリしているようでしたら、時間を少しずつ増やしながら加熱してみてください。

f:id:yokobentaro:20150223132008j:plain

身の部分とメザシで食事を済ませたあと、お茶を飲みながらパリパリと、頭からいきます。やはり、骨煎餅は中鯵の干物に限りますね。中骨も口の中に刺さらずすべて平らげてしまいました。これ、本当は日本酒のあてにして食べたいところですが(笑)。

f:id:yokobentaro:20150223132030j:plain

ちなみに「ミーさん」が、匂いでいちばん反応するお品書きは『烏賊の一夜干し』。でも猫に烏賊はよくないので、見つからないように隠れて食しております。

それも面倒なので、家の中では「烏賊禁止令」を発動したほうがいいかもです(笑)。

この前、猫タワーに乗った「ミーさん」を見ていて、ふと思ったのですが、たまに頭からスカイツリーのアンテナが生えております……。

f:id:yokobentaro:20150224201909j:plain

●昨日歩いた歩数……一万千八百三十九歩。雨が降るとやっぱり歩数が下がります……。