涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

芝大門 ます家で昼間飲み!

いやー、日も高いうちから飲み出すと、何でこんなに効くのでしょうか。

この日は土曜日だったのですが、『立ちのみや まと屋別館』の「大将」は、手下三人を引き連れて仕入れ先の酒問屋の試飲会に出かけておりました。時間は午後十二時半、試飲会の会場はもうすでに大勢の招待客が試飲をしております。

合計百種類もの日本酒・ワイン・焼酎・洋酒・ビールが少量ずつ振る舞われておりますが、とてもじゃないけど昼からそんなに飲めません。僕は数種類の日本酒とウイスキー・ワインを飲んで自重。ところが、「ガテン系」の手下は日本酒全種を制覇する始末。このままでは悪い予感が……と早々に切り上げ、会場を後にしました。

場所は芝大門、遅めの昼食をどこかで摂ろうと四人でウロウロしていたところに、「大将」のひと言。

「どうせまだ飲むんだろ? 昼間から開いてる飲み屋に入っちゃおうぜ!」

f:id:yokobentaro:20150221112345j:plain

ふと、『東京タワー』と『増上寺』の方面に目をやると、角に何やらお酒やつまみのメニューを出しているお店が。全員一致で即入店と相成りました。

そのお店の屋号は『ます家』。どんなご馳走にありつけるのでしょうか、楽しみです。

f:id:yokobentaro:20150221112416j:plain

f:id:yokobentaro:20150221112439j:plain

まずはお約束の生ビールで乾杯! 『生キャベツ』『牛タン焼き』『煮込み』をつまんでおりますと、何やら不思議なメニューが。

「『とりあえず』って何だろう?」

「大」と「小」がありましたので、とりあえず「小」を頼んでみたのが『生キャベツ』の下の写真。柔らかい鶏肉を揚げたものに甘辛いにんにく風味のタレがかかっていてとても美味しい料理でした。争奪戦の末、あっという間にお皿は空っぽ。この頃には生ビールがハイボールに、さらには酎ハイとペースが上がってきます。そんな折り「蛸ブツ部長」と呼ばれている別の手下がポツリとひと言。

「『大人のポテトフライ』って何ですかね?」

ではそれも頼んでみましょう、あと、先ほど頼んだ『とりあえず』を「大」で追加しました。その写真がこちら!

f:id:yokobentaro:20150221112511j:plain

『大人のポテトフライ』には「かつをの酒盗」が和えてあり、クセになる美味しさです。さらにはグレードアップした『とりあえず』が鎮座。もう、こうなると誰も歯止めがききません。「蛸ブツ部長」は案の定『蛸ブツ』を注文、「ガテン系」は肉食に走り『モツ焼き』を次から次へとオーダーします。しまいにはそれをつまみに日本酒三昧、気がつけば夕方も五時を回っておりました……。

f:id:yokobentaro:20150221112531j:plain

結局、四人でけっこうな量の飲み食いをしましたが、お代は合計一万七千円弱。思ったよりも安かったので、また芝大門に来た際は利用したいと思いました。

しかし、この後浅草橋に戻ってお開きかと思いきや、「ガテン系」と「蛸ブツ部長」はさらに別の店へと、姿を消してしまいました。一瞬、彼らに連行されそうになりましたが、僕はすかさず逃げ帰りました(汗)。

※その後日の「蛸ブツ部長」のひと言。「ふだんいろんな店で蛸ブツ食べてますけどね、ここの蛸ブツが今まで行った店の中で一番美味いかな」、だそうでう。

●昨日歩いた歩数……一万五千八百四十一歩。少し稼げました!