涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR松戸駅近く ラーメン居酒屋 大都会

中学時代からの友人の「仁君」は松戸に住んでおりますが、久しぶりにもうひとりの友人、「学君」とふたり彼の地元に遊びに行ってみました。そのいちばんの目的は、酒を飲みに。どこか安くて美味い店はないものかと訊ねたところ、「『大都会』に行ってみないか?」とのこと。

「えっ?」っと思いました。せっかく松戸まで出かけてきたのに、すぐに都内へとんぼ返り?

いえいえ、それはお店の名前でした。場所はJR松戸駅のロータリーから徒歩二分ほどにある『ラーメン居酒屋 大都会』。『ラーメン居酒屋』というのも気になるところ、さっそく行ってみましょう。

f:id:yokobentaro:20150219135055j:plain

そのお店、雑居ビルの地下にありました。下りる階段には、たしかに『ラーメン居酒屋』の電飾看板が。そして入口からお店を見渡すと、広い!

意外な空間にちょっと戸惑いながらも、カウンター型式のテーブル席を確保、ほぼ席は満杯状態です。注文の方法は「奥にある券売機で食券を購入して、厨房の配膳口で店員さんに手渡し」という型式だそうです。食券には番号がふられており、手持ちの食券の番号が呼ばれたら、料理を配膳口に引き取りにいくようです。

f:id:yokobentaro:20150219135159j:plain

それではと、まずは食券を買いに。ビールで乾杯しようかと券売機を見ますと、ビールの大瓶が四百五十円、これはお得かととりあえず二枚購入。おつまみは百八十円からありますね。何と『お刺身三点盛り』が三百五十円、安いですね(汗)。

f:id:yokobentaro:20150219135233j:plain

ビールのあてに購入したおつまみは『川えび唐揚げ』『かつをの塩辛』『冷やしトマト』『枝豆』『出汁巻卵』の五点を購入、これでせいぜい千円ちょっと。その後に何かちょこちょこ買い足していたのですが、酔っ払って写真の撮り忘れ、いったい何を頼んだのか忘れてしまいました(汗・汗)。

でも、酔った頭でもしっかりと押さえた写真がこちら!

f:id:yokobentaro:20150219135316j:plain

『ラーメン居酒屋』ということで、『醤油ラーメン』を買ってみました。お値段はなんと三百円、学食みたいな値段に驚きです。具は東京ラーメンっぽく、叉焼にナルト、メンマに刻み葱と焼き海苔が一枚、お味はアッサリとした感じで飲んだ〆にとても美味しいです。「学君」が言うには「既製品を調理しているのでは?」とのこと。それにしても、このお値段でこれが食べられるとは、『大都会』恐るべし!

さらに、『カレー』の食券が三百五十円だったのですが、さすがにラーメンとビール大瓶三本の後では、お腹の余裕は皆無でした……。

何となく、家に帰って「クリスタルキング」の『大都会』を久々に聴きたくなりました(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万三千三百九十六歩。ちょっと急ぎの仕事で歩けませんでした。