涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草橋(蔵前橋通り沿い) なか卯の親子丼大盛り!

毎週金曜日は、たいてい浅草橋で飲んでおりますが、その帰りは高い確率で何かしら外食してしまいます。その大半が〆のラーメンなのですが、前回『らあめん花月嵐』のヘビーなラーメンを寝る前に食べて、ちょっと反省モード。江戸通りを『らあめん花月嵐』を横目に、己の欲望に負けずに素通りしました。そして、蔵前橋通りにさしかかると、『なか卯』の店舗の前にも、のぼり旗が何やら目立っております。

f:id:yokobentaro:20150218132852j:plain

さっそく内容を確認すると、なんと『親子丼』が百円引きの様子。脂の多いラーメンよりかは、幾分ヘルシーかと思い入店してしまいました!

このキャンペーン、それぞれの店舗が独自で行なっているようで、ここ浅草橋近くの店舗では期間限定『親子丼』の値引きセール、ちょっと嬉しくなります。

入って右側の券売機でさっそく『親子丼』の並三百九十円を購入、しようと思ったのですが、安いのでやっぱ百円足して大盛り……カロリー、結局はまったく気にしてませんよね(反省)。これに『季節のみそ汁』百円をつけることにしました。もう深夜の十一時、お客さんもまばらですので、比較的早く食事が配膳されます。

その運ばれてきた食事がこちら!

f:id:yokobentaro:20150218133042j:plain

火を通しすぎずにトロトロ感を残した卵とじに、柔らかそうな鶏肉、刻み葱のグリーンも見え隠れしていますね。

本日の『季節のみそ汁』は、なめこと油揚げに刻み葱、ちゃんと調理されたみそ汁という感じが好きで、たいていの食事につけるようにしております。

それでは、まず鶏肉から。見た目通りの柔らかさ、卵もフワフワに仕上がっていてちょうど良い甘さ、そこに玉ねぎの香味も加わってとても美味しいですね。やっぱり『なか卯』の『親子丼』は、チェーン店の中ではいちばんのお気に入りです。

ご飯にもタレがよく馴染んでいて、卵とじの鶏肉とともに頬張ると、なんともいえない甘さとまったりした味が口いっぱいに広がり、あっという間に食べ終わってしまいました。

その……食べ終わってから『季節のみそ汁』にまったく手を付けていないことに気づき、慌てて飲み出す始末。ちょっと甘めの味噌で、なめことよく合います。ここの味噌汁はやはり美味しいですね。

結局は寝る前に満腹状態、健康にいちばん良くないことは重々承知しているのですが、なかなかやめられませんよね(汗)。

●昨日歩いた歩数……一万五千八百四十八歩。そこそこはいきましたが、もう少し!