涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

蔵前 博多ラーメン 長浜や

本日は『東京マラソン』、大盛況ですね!

仕事場にくる途中、駒形橋は封鎖されておりました。なかなか見られない光景です。

f:id:yokobentaro:20150222132253j:plain

このまま「江戸通り」まで出ますと、大勢の参加ランナーが走っておりました。

f:id:yokobentaro:20150222132400j:plain

仕事場へ行くには、ふだんはここの横断歩道を渡るのですが、この日は「都営地下鉄浅草線 浅草駅」の地下道を使って通りの向こうにでます。

f:id:yokobentaro:20150222132802j:plain

参加している皆様、お疲れ様です。頑張ってください!

本日は、この『東京マラソン』のコースになっている「江戸通り」沿いにあるラーメン屋さんのお話になります。

なんか、久々にチャーハンが食べたい気分の昼下がり、ランチ営業の中華屋さんに立ち寄ろうかと、蔵前方面をフラフラと歩いておりました。でも、チャーハンだけではちょっと物足りないかと思い、ふと思い出したのが『博多ラーメン 長浜や』というお店。ここのチャーハン、けっこう美味しかった気がします。

場所は「江戸通り」沿い、都営浅草線の蔵前駅の出口を出てすぐ、黄色い看板が目印です。

f:id:yokobentaro:20150217111341j:plain

入口扉にもPOPが貼ってありますが、『チャーハンセット』七百円がお得かと。この『チャーハンセット』は『博多ラーメン』と『チャーハン』のセットで、『チャーハン』だけでも一人前ぐらい量があったと記憶しています。さっそく入って左側の券売機で食券を購入、店員さんに渡して麺の硬さを「ふつう」で注文し、カウンター席で待つこと三分ほどで、まずは『博多ラーメン』が運ばれてきました、早い!

ラーメンのトッピングは青葱に叉焼、焼き海苔が一枚添えられ、白ごまが振られています。白濁したスープに独特の臭みはありません。

f:id:yokobentaro:20150217111416j:plain

f:id:yokobentaro:20150217111439j:plain

カウンター上には、「からし高菜」「紅生姜」「白ごま」「テーブルコショウ」「おろしにんにく」など調味料が並べられています。「からし高菜」と「紅生姜」は博多ラーメン店には、やはり欠かせませんね。こちらをラーメンにトッピングしているところへ『チャーハン』も到着。

f:id:yokobentaro:20150217111522j:plain

f:id:yokobentaro:20150217111542j:plain

ふた品揃ったところで、まずは『博多ラーメン』から。こちらのお店、お値段が安いのでラーメンのお味はふつうかと。特筆すべき特徴はありませんが、「からし高菜」が入ると格段に美味さがアップします!

そして、本日切望していた『チャーハン』をいただきます。具は青葱に玉子、叉焼と至ってシンプルですが、ご飯はパラパラに仕上がっていて塩分も控えめ、とても美味しいですね。こちらには「テーブルコショー」を少々振りかけます。「からし高菜」と「紅生姜」の辛みのきいたラーメンスープを啜りながら食べるとさらに美味さが増しますね。

『チャーハン』、美味しいからお替わりしようかとは思いましたが、炭水化物の摂りすぎは禁物。ちゃんと中性脂肪の数値を考慮して自重しました(笑)。そういえばこのセットのメニューしか頼んだことありませんが、いったい単品での値段っておいくらなのでしょうか、次回は券売機をちゃんとチェックしてみようと思いました。

●昨日歩いた歩数……一万三百九十六歩。仕事で籠っておりました(汗)。