涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

大鯵の干物と猫

ある晩の夜半に、実家へ立ち寄った日のこと。晩ご飯のおかずは、ずいぶんと大きな鯵の干物が用意されていました。他のお皿にはブロッコリーと叉焼風のハム、このふた品はさほど苦労せずに食べられるおかずですが、問題はこの大鯵の開き。美味しそうなんですけど、小骨の除去が大変そうですね(汗)。

f:id:yokobentaro:20150208134926j:plain

中骨のついていない半身から箸で突ついていきますが、大鯵なので、腹の部分の小骨をそのまま食べるわけにもいかず四苦八苦。それを何とかクリアして、さらに中骨を外して皿の上部へ押しやると、何やら視線が……。

f:id:yokobentaro:20150213131324j:plain

匂いに釣られて猫の「ミーさん」がやって来ました。外したばかりの干物の中骨にやたらと攻撃を仕掛けてきます。食べたいのかな?

f:id:yokobentaro:20150208135031j:plain

仕方がないので身の部分を与えますが、食べません。身が取り除かれた魚の尾頭に興味があるようですが、やはり贅沢猫。骨なんか食べません。

とりあえず中骨を電子レンジに入れていたずらのできない状態にしました。この、残った尾頭付きの骨、普段はたいてい骨煎餅にして、カルシウム補給のために食べてしまいます。

三分ほどレンジでチン! ところが通常の鯵の干物と違って骨がパリパリになりません(汗)。無理やり食べようと試みたものの、中骨が口の中に刺さってさらに四苦八苦、痛い目、いや、痛い口に遭いました。

f:id:yokobentaro:20150208135056j:plain

結局、猫は呆れてネコタワーに乗っかってソッポを向いております。

堅~い中骨、もう何とかして食べようとするのはやめようと、心に誓いました(泣)。

f:id:yokobentaro:20150208135111j:plain

●昨日歩いた歩数……一万四千五百九十七歩。また前日よりは歩数が伸びました!