涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区三筋町スタンド蕎麦屋さん ミスジのカレーセット

また食事をうっかり忘れてお仕事に没頭してしまった午後、パソコンの時刻表示は二時となりました。さて、どうしましょう。それでは、近所に出来上がった品を届けにいきますので、そのついでに近くで食べることにしましょうか。

で、用事を済ませて向かった場所は、春日通りと新堀通り(合羽橋道具街の通りです)の「三筋二丁目」交差点。この時間でしたら、『ミスジ』で『きつねそば+半カレーライス』のセットにまだありつけそうです。

『ミスジ』とはスタンド蕎麦屋さんなのですが、カウンターにはイスがすべて設置されていますので、立ち食いの必要はありません(笑)。『かけそば』は二百九十円ですので値段設定は安めかと思います。

f:id:yokobentaro:20150126104522j:plain

さっそくお店に入りますと、もうお昼のピークを過ぎていますので僕ひとりの貸し切り状態、ではさっそく『きつねそば+半カレーライス』五百九十円を注文。

こちらのセットは「きつね」か「たぬき」、「そば」か「うどん」の組み合わせを選択して、それプラス「半カレーライス」がセットで提供されています。「冷やし」は六十円増し、夏場はこの「冷やし」を好んで食べています。「天ぷら」のトッピングも九十円から各種あります。で、本日は『ごぼう天』九十円をトッピングしてみました。

f:id:yokobentaro:20150126104544j:plain

こちらが『きつねそば+ごぼう天+半カレーライス』となります。

このカレー、いわゆるお蕎麦屋さんのカレー丼にかけられている和風カレーではなく、具材が煮込まれてスパイスの利いた欧風カレーという感じのもの、濃いめの味付けがとても僕の好みですね。赤い福神漬けの彩りもたまりません。けっこう人気なようで、ほとんどの客がカレーのセットを注文をしているみたいです。『ひれかつ』が百七十円でトッピングできますので、通常の一人前のカレーを注文してカツカレーにするのもいいかもしれません。

『きつねそば』の具は、油揚げに若布に刻み葱。蕎麦汁は濃い色味で、やはり甘辛い関東風、一味唐辛子がとてもよく合います。蕎麦は生麺をその場で茹で上げ、熱々で提供されるのでこの寒い中一気に身体が暖まります。少し柔らかめの仕上がりで蕎麦の風味もいいですね。

甘めに味付けされた油揚げ、これやっぱ美味いです。『ごぼう天』はごぼうと人参のかき揚げ風、ごぼうの風味が食欲をそそります。これらを半分ほど食べたぐらいのタイミングでご年配のお客さんが来店してきましたが、僕と注文がすべて被っていました(笑)。

そして、いつものように完食、ごちそうさまです。次回は『カレーライス』を注文して『ひれかつ』をトッピングしてみましょうか。あっ、早い時間に来ないと揚げ物ほとんど売り切れてしまいますね!

 ※

これはその後日談になりますが、『カレーライス』と『ひれかつ』の組み合わせが気になって再度行ってみました。すると、メニューにはちゃんと『カツカレー』六百五十円の表示が(汗)。せっかくなので注文してみたのですが、もう午後一時。時すでに遅く、『ひれかつ』は完売とのこと。それではと『コロッケカレー』五百八十円を注文してみました!

f:id:yokobentaro:20150202133506j:plain

こちらがその『コロッケカレー』。刻み葱と若布のお吸い物が付きます。コロッケにたっぷりとカレーがかかっていますが、店主さんがソースを出してくれたので使わせていただきます。

この辛口のカレーのルーに揚げ物、とても合いますね。じゃがいもの甘さもとても美味しく、あっという間に完食。次はちょっと早めの昼食で、正午前に行って『カツカレー』をゲットしたいと思います。

●昨日歩いた歩数……二万九十五歩。錦糸町から浅草まで徒歩で帰ってきました!