涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

神田神保町 みかさのソース焼きそば大盛り!

本日は、昨日とうって変わっていい天気で暖かいので、テンションあがりますね!

少し散歩の時間を増やしたいと思いますので、お昼休みを有効に使おうと画策しております。

ところで、たまに食べるソースたっぷりの焼きそばって美味しいですよね。

先週の月曜日は、お仕事関係のお客さんと水道橋で打ち合わせがありまして、ちょっと遅めのお昼ごはんを食べようと白山通りを歩いておりました。

そこでお客さん、「美味しい焼きそばの店が近くにあるけど、行ってみる?」とのご意見。興味があるので行ってみることにしました。

そのお店の名前は『焼きそば専門店 みかさ』、所在地はJR水道橋駅東口から白山通りを神田神保町方面に真っ直ぐ、目印は『奥野かるた』の店舗。その二、三軒ほど先になります。

f:id:yokobentaro:20150131094105j:plain

そして、こちらがお店の外観。提案したお客さんでも行き過ぎてしまうところでした。間口が狭いのでちょっと見つけづらいかと思います。次回の来店の際は注意してくるようにしましょう。

店の外にメニュー表が出ています。その内容をざっと整理してみますと、「焼きそば」の味付けは「塩」か「ソース」の二種類からどちらかを選択。「焼きそば」の値段は「大か並」で七百円、「小」は五百円。「イカエビ入り焼きそば」はプラス百五十円、「大か並」が八百五十円、「小」は六百五十円となります。

f:id:yokobentaro:20150131094142j:plain

それでは、お店に入ってみます。すると、ソースの焼ける香ばしい香りが店内いっぱいに広がっています。入口左側に券売機、香りに釣られてすかさず「ソース焼きそば大か並」の食券を購入いたしました。「大か並」、同じ七百円なので迷わずに大盛りを店員さんにオーダーしました。こちらのお店、カウンターのみ十席ほどの細長い造りになっております。セルフサービスの水差しには冷たいお茶が入っていますので、こちらをコップに注ぎます(夕方でしたら間違いなく「缶ビールレギュラー缶」三百円の食券を買っていましたが今は我慢)。

焼き上がるまでの間、店内を見渡していますと、席はほぼ満席で女性のお客さんが目立ちますね。壁面の貼紙には「北海道産小麦粉を100%使用」と書かれています。

僕らが席に着いてすぐに新規の女性の来客、注文時に「葱増し」とひと言。無料で葱を増量できるみたいです。

f:id:yokobentaro:20150131094232j:plain

で、待つこと十分ほどで供された「焼きそば」がこちら!

太めの麺のソース味、キャベツが一緒に炒めてあり、その麺の上にはカリカリに焼かれている豚バラ肉のスライス、さらにその上には半熟目玉焼きに白髪葱が添えられ、青のりが振りかけられています。さすが大盛り、ボリュームがすごいですね。

f:id:yokobentaro:20150131094308j:plain

カウンター上の「紅しょうが」「からしマヨネーズ」「いか天かす」を好みの量にトッピングして、いただきます!

モチモチした太麺に、とんかつソースのように濃厚なソースが搦んでしっかりした味付け、とても美味いです。カリカリに仕上げられた豚バラ肉の食感もよく、目玉焼きを一緒に口にするとマイルドな味に変化、からしマヨネーズを使うことによって大盛りでも飽きはきません。思ったよりもお皿に麺がいっぱい凝縮されていますので、食べ終わる頃には箸を持つ手に疲れが出てきました。でも、お味も量もものすごく満足、次は「イカエビ入り焼きそば」を大盛りで注文してみましょう。

その帰り、田原町の仕事場まで徒歩で戻っておりましたが、JR御茶ノ水駅辺りで満腹中枢がマックス状態になり、くっ、苦しい……。

結局、動きが鈍くなり浅草橋まで電車を利用してしまいました(汗)。

●昨日歩いた歩数……一万千一歩。気合いの割りに横ばいでした(泣)。