涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

墨田区横網町 横網町公園

昨日は、自動車で東名高速に乗って海老名まで行ったのですが、普段は歩いて移動しているので、帰ってくる頃には乗り物酔い、本当にまいりました(汗)。

お話はがらりと変わりますが、二週間ぐらい前の水曜日の晩のこと、テレビドラマの『相棒』をたまたま見ていたのですが、終盤近くで「右京さん」と「甲斐くん」が、犯人役と並んで歩いている銀杏並木……あれ? どこかで見たような……。

f:id:yokobentaro:20150129110723j:plain

この銀杏並木のある公園、僕の子供の頃、地元ではみんな『震災記念堂』と呼んでいたのですが、正式名称は『横網町公園』といいます。実は最近になって知りました。ついでにこの地番の「横網町」、少し前までは「横綱町」と読んで疑いもしませんでした。何せこの辺りでは関取の方々をたくさん見かけますもので……。

所在地は墨田区横網町の清澄通りと蔵前橋通りの交差点角。僕の住む本所のアパートから徒歩十分ほど、両国方面への散歩コースの途中に立ち寄る公園です。

f:id:yokobentaro:20150129110755j:plain

蔵前橋通りからの入口、北門からこの並木道を進みますと、左側に煉瓦造りの古い建造物があります。この建物は『東京都復興記念館』、関東大震災東京大空襲の被害等の資料などが展示されており、入館料は無料です。

館内に入ると、木造の床に敷かれた油の匂いが妙に懐かしく感じる空間。でも展示物を観ていますと、地震の恐ろしさを改めて認識させられ、東京大空襲の資料に関しては戦争の恐ろしさがリアルに伝わってきます。建物の二階にある大きな油絵は圧巻、最近になって、歌人の「柳原白蓮」がこの油絵の中に描かれているのが判明したとかで少し話題になりましたっけ。

f:id:yokobentaro:20150129110843j:plain

さらに『東京都復興記念館』の右側には、『慰霊堂』があり、現在は改築中で全体が覆い隠されておりますが、お参りはできるようです。この、お堂内の左右の壁面には、当時の悲惨な状況を物語る写真や油絵などが掛けてあります。

f:id:yokobentaro:20150129110936j:plain

『慰霊堂』の手前には鐘つき堂があり、現在は立ち入り禁止になっていました。昔は自由に入れたのですが……。さらに清澄通りの正門付近には、シャッターに閉ざされた平屋があります。幼少の頃に年中父親に連れてこられた場所、この平屋は立て直されて綺麗になっていますが昔は木造の古い売店でした。

ここで鳩の餌用の豆を買ってもらっては、よく鳩に向かってバラまいていた記憶が今も鮮明に蘇ります。なんか、今は寂れてしまって物悲しい感がありますね。

f:id:yokobentaro:20150129111011j:plain

でも毎年九月一日の防災の日にはこの付近の通りには夜店が出て、とても賑わいますよ。

それはさておき、意外な場所でドラマの撮影って行なわれているのですね。ちなみに、たまに『相棒』で殺人現場になっている川っぺり、隅田川に架かる言問橋の下だったりしますが、いったいドラマってどんな時間帯にロケしているのですかね、滅多に見かけません。

たま~に通勤途中の時間に、駒形橋の上でバラエティのロケとかしていますが……。二年ほど前には嵐の「松」のつく人が来ていました。最近は、散歩の番組をしている大物俳優さんもいましたっけ。でも近くでお顏を拝見しましても、意外と誰だか気づかないものですね(汗)。

●昨日歩いた歩数……一万千二十四歩。自動車の移動でほとんど歩けませんでした(汗)。