涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

カレーの王様 食後のポークカレー

昨日に引き続き、今朝も強い寒気の冷え込みで布団から出られず困りました。でも、外に出ると風は収まっていたので少し暖かく感じますね。明日は雪予報ですがどうなることでしょう、交通に影響が出ないことを祈りつつ……。

本日は、前日アップしました雨と雪がどっちつかずの悪天候の日の続きのお話になります。

お客さんと『麺者 服部』でラーメンの昼食をとった後、近くの喫茶店で談笑がてら打ち合わせを四十分ほどしてから帰途につきました。

本来でしたらここ水道橋から徒歩で仕事場へ戻るところ、寒さにメゲてJR総武線で浅草橋駅まで戻ります。そして、時計を確認するともう午後三時半。昼食も済ませたので真っ直ぐに戻……ろうかと思ったのですが、何故か、つい先ほどはお腹がいっぱいになったにもかかわらず、また飢餓状態。寒い日は身体が体温を高めるために相当量のカロリーを内部で燃焼させているのでしょうか、謎です。

それでは、軽~~~い食事をもう一回食べてから戻ることにしましょうか。

それでも頭の中にはさほどよい案も浮かんでこず、無意識のうちに自然と『カレーの王様』の入口を潜っておりました……。でもさすがに『極旨ロースカツカレー』とかのヘビーなメニューは止めたほうがいいかと。

f:id:yokobentaro:20150128103919j:plain

そこで、こちらのお店のいちばんベーシックなもの、『ポークカレー』五百二十円也を辛口で注文することにしました。このカレーは、『カレーの王様』のカレーの中でいちばん安価なメニューです。それでもこのビジュアル、とても美味しそう!

f:id:yokobentaro:20150128104039j:plain

いつものように福神漬けを多めにのせていただきます。

ルーには人参と玉ねぎ、豚小間切れのお肉が見てとれますね。ではルーをひと口、何故かとても安心するお味です。おそらく、こちらのお店のメニューのいくつかは、この『ポークカレー』のルーを基本に揚げ物などをトッピングしているものかと推測します。基本中の基本の味と表現したらよいのか、とても完成度の高いカレールーですね。煮溶けた具材の甘みと深み、スパイスの辛さ、これらが最良のバランスで仕上げられたカレー、先ほど昼食を食べているにもかかわらずどんどんお腹の中に収まっていきます……これってホントにヤバいですね、体重の増加が。

具の人参や玉ねぎもとても柔らかく仕上がっていて、よく煮込まれた豚肉も味が沁みていい感じですね。結局完食するまでに十分かかっているでしょうか、大満足でお店を後にしました。この時点で腕時計を確認するとまだ午後三時五十分でした。

そして、この文章をまとめている時刻は午後六時五十分。もう空腹感に襲われて『うまい棒』を食べ出す始末。本当にどうなっているのでしょう、この困った食欲。

f:id:yokobentaro:20150128104412j:plain

で、来月の中旬に定期検診がありますが、毎回のように体重を六十キロでキープするよう、キツく言われております(中性脂肪が上限値を百十ほど超えていますもので)。

今のうちに担当医にする言い訳をちゃんと考えておかないと(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万六百七十八歩。案の定サボってしまいました、寒さ、弱いです。