涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

蔵前 ハンバーグの店 ベアのカツカレー

久々に雨が降った日のお昼、お金の持ち合わせが乏しくなり銀行へと出向きました。仕事場の近くには預金している銀行がないので足元が濡れるのを覚悟でいざ外出。

口座のある銀行は『みずほ銀行』。稲荷町にも浅草にも蔵前にもあるのに、何故かここ田原町にはありません。距離的にいちばん近いところで蔵前まで行きましょうか……。

f:id:yokobentaro:20150122140135j:plain

ついでにお昼ご飯も食べようかと思い、立ち寄ったのが『ハンバーグの店 ベア』というお店、本店は上野にあるそうです。地番は駒形二丁目になりますが、都営大江戸線蔵前駅のすぐ近く、国道六号線と春日通りの交差点付近にあります。

時間は午後一時を回ったぐらい、空いているかと思いましたら席はほぼいっぱい。よく見ると、カウンターのみの席で十席ほどある中にふたつ空き席がありました。

席に着くと、すぐにお店の方がメニュー表を手渡してくれます。お値段はお手頃価格、『ポークカレー』が五百五十円、『メンチカツ』とか『チーズハンバーグ』も美味しそう、定食メニューも充実していますね。揚げ物もたまには食べたいし……。

ま、後ほど預金を引き出すものでちょっと奮発、『カツカレー』八百五十円にしましょう。

こちら、注文を受けてからトンカツを揚げてくれますので、お時間は少々かかります。手持ち無沙汰にしておりますと、お店の方がスポーツ新聞を手渡してくれました、有難いです。そちらを十分ほど閲覧しておりますと、奥の厨房から揚げたてのカツが運ばれ、盛りつけられていきます。

その仕上がりがこの写真!

f:id:yokobentaro:20150122140317j:plain

久しぶりに黄色いカレーです!! 町の洋食屋さんのカレーって感じですかね、さらに赤い福神漬けの彩りがたまりません。カツも厚めで美味しそう、それではトンカツにソースをかけて、いただきます!

具材が溶けてほど良いトロ味のついたルー、カレー粉の辛さと溶けた具材の甘みが絶妙でご飯との搦みも抜群の濃厚な、それでもって妙に懐かしさを感じさせてくれる味でとても美味。カツも揚げたて、サックサクの衣に甘みのある脂身、中濃ソースがとても合う美味いトンカツ、厚みも一センチは軽く超えていますね。これは、白いご飯と共に食べてみたくなります。次回は『トンカツ定食』という選択肢もよいかもしれません。

で、夢中になって食べ進んでいますと、隣に座っているサラリーマンの方が、『ハムカツ定食』を注文していました。ハムカツ? ちょっと興味をそそられましたので横目で運ばれるのを観察。すると厚さ二センチほどありそうな分厚く切られたハムが二枚、半月切りにされ計四切れ乗ったお皿が。さらに目玉焼きが添えられています。ボリューム、すごいですね、これも美味しそう。

『ハンバーグの店 ベア』、ここのメニューを制覇したくなりました。晩ご飯でも利用したくお店の方に営業時間を確認したところ、平日は午後十一時まで、土曜日は少し早めの午後八時で日曜・祭日はお休みとのことでした。お酒のメニューもありますので、仲間と軽く飲みがてら食事というのも良さそうですね。

もうここまでくると体重のこと、どうにでもなれ! と思ってしまう今日この頃です……。

●昨日歩いた歩数……一万二千七百七十歩。強風にメゲてあまり稼げませんでした。今日は少し遠出しましょうか。