涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

上野恩賜公園 M Cafeの温玉マサラカレー

連休のお話が続き、すみません。で、成人式三連休もとうとう最終日、初日はピッツァで二日目ラーメンと続きましたので、順番的にはカレーが食べたいですが……。

とりあえず散歩がてら上野にでも行って食べようかと、例によって『上野恩賜公園』へと出向いて参りました。

f:id:yokobentaro:20150115110426j:plain

ちなみにこの像、『国立西洋美術館』にあるオーギュスト・ロダン作の「カレーの市民」という作品です。あっ、すみません……ついつい「カレー」に反応してついでに撮ってしまいました(汗)。

公園内にある施設等には幾つかのレストランがありますが、『東京都美術館』のレストラン、美術館の改装工事が終わってからは行ってませんでしたっけ。ちょっと入ってみましょう。

f:id:yokobentaro:20150115110526j:plain

美術館の入口から直進してエスカレーターで下に下りますと、ミュージアムショップに美術展のチケット売場、さらには各美術展の入口があり、下りずにそのままさらに直進すると、建物内の左側に『M Cafe』というカフェがあります。さっそくカフェ入口のメニュー表をチェックしますと……ありました、カレーのメニューが。

f:id:yokobentaro:20150115110656j:plain

でも、さすがに休日、店内は混雑しております。一応入口付近にあるメモ帳に名前と人数を書き込み、待つこと五分ほどで座席に案内されました。こういうときにボッチは便利ですね。着席するとすぐに店員さんが水とおしぼりを運んでくれました。そこで、メニューは見ずに『温玉マサラカレー』と注文、お値段は七百八十円。サラダ付きだそうです。

f:id:yokobentaro:20150115110838j:plain

カレーのメニューってあまり待たされずに食べられますね、五分ほどで供されました。サラダはグリーンレタスにトマトに胡瓜、フレンチドレッシングがかかっております。そしてカレーは、見た目にもとてもいい感じ。ルーにはカレーの粉をまぶしてあり、スパイシーな風味を引き立てています。福神漬けの赤いやつ、大好物です、彩りもこれが赤いかそうでないかとでは格段に差がつきますね。

ご飯の上には温泉玉子、さらにパセリ粉? いえ、これは温泉玉子に合わせてか、ちょこっと食べてみると青のりのようでした。それでは、ルーをご飯と一緒に!

おっ、はじめは甘口かと思いましたが徐々にスパイスの辛さが口の中に広がってきますね。ルーは、トロ味は強めで具材はすべて煮溶かされていて濃厚です。美味しいので無心に食べていましたが、ふと温泉玉子の存在を思い出し……慌ててルーに投入! すると一気にマイルドな味に変わり、これもいいお味です。

食べ終わってしまうのが名残り惜しくも、数分で完食!

最近また胃袋が膨張してきたのか、もう一杯お替わりしたくなる始末、ちょっと運動量を増やさないとメタボに拍車をかけてしまいそうです。

もう少し暖かくなったら、散策の距離をもっと増やさないと……。なんていいますと、「今すぐやりなさい!」という返事がどこからか返ってきそうですね(汗)。

●昨日歩いた歩数……一万千二歩。雨と寒さにメゲてサボってしまいました!