涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草橋 みかみ

「なんか、今日は酒ばっかり飲んでいて、ちゃんと食べてないね」

と、飲み仲間のひと言。

「そうだねぇ、時間も早いし、何か軽く食べて帰りますか」

そう返して、JR浅草橋の西口方面から東口へガード沿いをトボトボと歩きます。時間はまだ午後十一時少し前、『日高屋』で軽く飲みながらラーメンという手もありますか。で、ちょうど西口と東口の真ん中あたりにさしかかった右側に黒塗りのビル、その前にはカラオケの電飾看板が煌煌と輝いているお店。壁面には大きな水槽がはめ込まれ、鯵が元気に泳ぎ回っています。ここのお店、とにかく安いんですよ。

f:id:yokobentaro:20150112113828j:plain

このお店の屋号は『みかみ』、僕の記憶では翌日の朝五時ぐらいまで営業していたかと……。では、今日のシメはこのお店にしましょう。

さっそく入店しますと、時間の割に結構混雑していますね。でもふたり分の席はすぐに確保していただきました。すぐにお通しが出されますが、これは白身魚の南蛮漬けのようですね、さっぱりしていて美味しいです。では、何を飲みましょうか。テーブルの上にはおすすめメニューが……ン? セール続行中??

f:id:yokobentaro:20150112113858j:plain

「生ビール二百九十円、ハイボール二百五十円、サワー(生搾り除く)三百六十円が百二十円?」

これって、安すぎませんか? たしか新装開店セールで年末までは敢行と聞いていましたが、どうも期間延長をしているみたいです。いつまで続行してくれるのかは不明なので、今のうちにたくさん飲んでおきましょう。それではと、僕はすかさず「ハイボール」、友人は「カルピスサワー」を、さらに「手羽唐揚げ 一本八十円→五十円(お一人様二本まで)」を計四本注文しました。

f:id:yokobentaro:20150112113919j:plain

まずはこちらで乾杯! それに併せて「手羽唐揚げ」をガブリといきます。サクサクに揚っていて中はホクホク、衣に味がしっかり付いていますね。たしかに本数を限定しないとみんなこればっかり頼んでしまうでしょうね。美味くてお得、これは外せません。

それでは食事のオーダーといきましょうか。「店長のおまかせ握り寿司」に「たこ焼き」、「鉄板餃子」に「ミックスピザ」と、おまけに「焼きそば」までいっちゃいますか……で、あっという間にテーブルの上は食べ物でいっぱい。

f:id:yokobentaro:20150112114004j:plain

f:id:yokobentaro:20150112114048j:plain

ではでは、「握り寿司」をつまみながら飲み物をガブ飲み、値段が安いもので最低二杯は飲みたいところ、ここの「たこ焼き」もソースが利いていてとても美味、お酒が進みます。「鉄板餃子」も羽根がパリパリ! 専用のタレもテーブルに常備してありますのでとても美味しくいただけます。この時点で「ハイボール」は空っぽ、もう一杯頼みます。「ミックスピザ」は、ちょっと表現がおかしいかもしれませんが、昭和の頃の喫茶店の味とでもいいましょうか、これも好きなタイプの味ですね。チーズの量も厚みもなかなかのもの。ここで、特筆すべきはこの「焼きそば」、濃いめの味付けで麺も歯ごたえあり、とにかくソースがメチャクチャ美味いですよ。今回はソース味にしましたが、他には塩とナポリがあります。おそらくナポリケチャップ味なのではと推測します。この「ソース焼きそば」注文して正解でした!

f:id:yokobentaro:20150112114118j:plain

あれ、結局「ハイボール」何杯飲みましたっけ? 記憶が朧になっております。そしてすべてを完食し、お勘定。締めて四千円もしませんでしたので、ひとり二千円弱ですか。とても有難いお店ですね。

で、ここをを出た時点で翌日の午前零時半、日付が変わり万歩計の歩数はリセットされておりました。トホホ……。

●昨日歩いた歩数……一万四千八百二十二歩。意気込みの割には伸び悩みました(汗)。