涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草 水口食堂

寒い日はまだまだ続きます。そんなある晩、大学時代の同期が二名ほど、飲みに行こうと切り出してきました。で、「何かリクエストある?」と聞きましたところ「おでん」と返してきました。

「おでん? あるにはあるけど今日は宴会の多そうな金曜日、混んでいるかもしれないよ」

案の定、雷門脇にあるおでん専門店に行ってみたものの満員で入店はできませんでした。では他にどこかないかな、ということでJRAの馬券売場近辺の「煮込み通り」へ行ってみました。すると約一名がこのような発言を……。

「俺、モツ苦手なんだよな~」

それでは、と選びましたのが『水口食堂』というお店。ここは「食堂」とついていますが、アルコール類のメニューも充実しておりまして、一品料理の品揃えが多くお値段もお手頃で、休日はお昼を食べにきている方々と、飲みに来られている方々とが相席していたりという光景も見られます。

f:id:yokobentaro:20150108112223j:plain

場所は、『浅草演芸ホール』を背に、『六区通り』を直進してひとつ目の角を左に折れてすぐ。ま、ここも混んでいる可能性が大かと覗いてみますと、案の定ここも満席でした。一応三名分の席があるかどうか確認してみますと、二階席は空いているとのこと。二階にも席があったのは知りませんでした。

f:id:yokobentaro:20150108112320j:plain

では、さっそく二階の席に着き、まずは生ビールで乾杯。それに合わせてすぐに供されそうなもので『ポテトサラダ』と『肉どうふ』、あと『カキフライ』も頼みます。

『肉どうふ』は甘めのすき焼き風。味が充分に染み込んでいて美味しいですね、ご飯が頼みたくなります。『ポテトサラダ』は昔懐かしい食べ慣れた味です。それに『カキフライ』、冬にはこれは欠かせないメニューのひとつですね。タルタルでいただきましょう。

それらをつまみにグイ~ッとビールを流し込み……えっ、彼らはもう飲み終わったの?

ペースの遅い僕は、すぐに置いていかれます。そこで彼らが注文しましたのは芋焼酎黒伊佐錦』のボトル、それもロックで(汗)。ちょっと芋で陥没した苦い経験が何回かありまして……。

f:id:yokobentaro:20150108112346j:plain

で、お酒もいっぱいありますので、さらに好きなつまみを追加していきます。『ジャコのさつま揚げ』に『厚揚げ豆腐』、『ミックスフライ』に『焼き鰊』と、テーブルが一層賑やかになっていきます。『ミックスフライ』で定食が食べたいところ、『焼き鰊』も数の子が入っていてとても美味しいです、ご飯がほしい……。

f:id:yokobentaro:20150108112518j:plain

結局これらのつまみでボトルも一本空いてしまいました。では二軒目、という流れになって、いざお会計。これだけ飲み食いしたら……と思いきや、一万円でなんと小銭のお釣りがきました。とてもリーズナブルですね。次はお昼に来店して定食で食べてみたいと思います。

「しかし、もうこれだけ飲んで食べたらもうお腹に入らないでしょう?」

いえいえ、二軒目は『サイゼリヤ』でファミレス飲みに突入いたしました……。

●昨日歩いた歩数……八千三百四歩! ついにやってしまいました、飲みに行って日付が変わっているのも気づかずに(泣)。