涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

カレーの王様 マッサマンカレー

土曜日の、それもお昼をだいぶ過ぎた頃、たまたま浅草橋方面に行く用事がありましたので、久しぶりに『カレーの王様』へ立ち寄ることにしました。

こちら、メニューが僕が通っていた二十数年前とは比較にならないほどカレーのバリエーションが増えています! カレー大好きな僕としては全メニューを制覇したくなり、回を分けて食べ進んでみることに……。

f:id:yokobentaro:20141204103455j:plain

写真が店舗の外観とメニューになります。ザッと数えても十七種のカレーの写真が見てとれます。さてと、今回は何から攻めましょうか。

「へぇ? マッサンカレー???」

某、朝の連ドラの影響でしょうか、不思議な名前のカレーがあることに気がつきました。いったいどんなカレーなのでしょうね。下味にウィスキーのアルコール分を飛ばしたものを使っているとか?

今日はこのカレーに決めました。さっそく入店し、いざ注文。レジ横のメニュー表の写真を指差し、

「あの、このマッサ……マッサマンカレーください」

危なかった(汗)! メニューをよく見たら『マッサマンカレー』でした。もう少しで恥ずかしい思いをするところです。怖いですね、ちょっと勉強不足でした。お値段は六百九十円也。

この日のサービスは、アイスコーヒーかコーラがつくということで、アイスコーヒーをお願いしました。ちょっとラッキーな気分です。で、本題に戻りますが、数分ほどで注文の品が運ばれてきました。

「ん? これはバターの香り? いや、ココナッツミルク?」

ミルキーな甘みを連想させるいい香りがしてきます。そして、トレイには『カレーの王様』らしからぬ?ご飯とカレーがセパレートになっていました。

f:id:yokobentaro:20141204103507j:plain

こちらがその写真です。ご飯にはカシューナッツが乗せられていて、ちょっとお洒落な感じがします。

さっそくご飯にカレールーを適量ずつかけていきます。カレーの具材はじゃがいもと鶏肉でした。サラっとした感じで、色味はそれほど濃くないブラウン、見た目はタイカレーのようです。実際あとで調べてみましたが、タイカレーの中でも有名なメニューだったのですね! 失礼しました。

それではまずひと口、ココナッツミルクの甘みと仄かな酸味のある、やさしい味。辛味は強くありません。しかし、このソフトさがとても美味しいです。鶏肉がよく合いますね、じゃがいももほどよい柔らかさで煮込まれています。ちょっとした有名レストランのカレーという印象でした。進化する『カレーの王様』、恐るべし!

食べはじめてからものの数分で、お皿は空っぽです。ご飯を大盛りにしなかったのが少し悔やまれました。では次回は何を食べてみようか、悩みどころです。

※二〇一五年二月二十三日現在、『マッサマンカレー』は『グリーンカレー』にメニューが変わっておりました。

●昨日歩いた歩数……一万千三百九十一歩。本当にこの週末は頑張らないと!