涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草橋 らあめん花月嵐

また梯子して、気がつけば午後十一時を回ってしまいました!

この日はお仕事関係の方との忘年会で、飲みはじめは有楽町から、最後はひとり浅草橋で軽く一杯。

徒歩で、墨田区は本所のアパートまで帰ります。JR浅草橋の東口から国際通りを蔵前方向に向かって千鳥足でフラフラと。途中、もうシャッターの閉まった店舗が並ぶ街なみにひと際明るい装飾の店舗が現れます。このお店は、ラーメンのチェーン店『らあめん花月嵐』。

f:id:yokobentaro:20141202103734j:plain

飲んだあとのシメは、どうしてもラーメン食べたくなりますよね、不思議と……。

迷わず入店しました。入口のすぐ右側に券売機があり、僕の少し前に入店した、たぶん同じ心境でしょうサラリーマンの方が、何を食べようか迷っている様子です。興味深く観察していると、期間限定の『サラリーマン金太郎ラーメン』を選択しました。僕も興味はあったのですが、ここは無難に『嵐げんこつらあめん』醤油味にしました。

f:id:yokobentaro:20141202103745j:plain

カウンターテーブルに座り、卓上にあるものをチェック。いろいろな調味料が置かれていて、なんか楽しくなりますね(おそらくは僕だけかもしれませんが……)。『激辛壺ニラ』という辛味のきいたニラも置いてあり、これは是非とも試したいですね。

f:id:yokobentaro:20141202103801j:plain

さほど待たずに『嵐げんこつらあめん』は運ばれてきました。この、背脂チャッチャ系のスープ、濃い色味からして見るからにとても美味しそうです。どうしても飲んだあとは濃いめの味を求めてしまいますね。後入れのラーメンダレも卓上に設置されていますので、調整はお好みで。トッピングは茹で玉子半身と焼き海苔、メンマに刻み葱、さらに大きな叉焼が存在感を主張しています。

さっそく『激辛壺ニラ』を投入していただきます!

濃いめの味のスープに辛さのアクセントがついて、とても美味い! 辛いのがお好きな方にはこちら、おすすめです。飲んだあとって何でこんなに塩分が恋しくなるのでしょう。おまけに、何故か食欲全開で麺が胃袋に吸い込まれていきます。具材もすべて平らげたあと、ラーメンダレを少々加え濃いめに味付けしたスープをごくごくと飲み干します。もう止まらない!(また友人たちに注意されそうですが……)

でも、けっこう熱いスープだったのですね。次の朝、口の中がやけどでちょっとヒリヒリしていました。

それでも、やっぱり深夜まで営業しているお店、ありがたいですね。とても重宝します。

ちなみにここの券売機には『ホッピーセット』などのアルコールメニューもありましたので、餃子やラーメンつまみに一杯! というのもいいかもしれません。

●昨日歩いた歩数……一万千二百四十八歩。少ないですね。