涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

水道橋 SWINGのハンバーグカレー

この日は生憎の雨天、おまけに気温も10℃前後と低く、外出も気合いを入れないとなかなか重い腰が上がりませんね。

そんな中、お仕事関係のお客さんと昼食がてら水道橋で打ち合わせということで、出かけてまいりました。

午後一時半の待ち合わせ。お客さんは時間より少し早くに到着しました。

「まずはランチへ」と話がまとまり、さっそくお店探し。JR水道橋駅の東口より、神保町方面へ二つ目の信号を右折します。そこから少し歩きますと『Cafe & Beer SWING』というお店がありますので、本日はこちらでランチに。こちらの写真がお店の外観になります。

f:id:yokobentaro:20141130132420j:plain

以前もその方とランチがてら打ち合わせをした際に、入ったことのあるお店。その日は『平成のナポリタン』の大盛りを注文しましたが、その量に圧倒されたものの、とても美味しかったので完食しました。やっぱりケチャップ味は王道ですね。他のメニューも期待ができます!

メニューをさっそく開きまして、悩みます。オムハヤシもとても気になったのですが、写真がとても美味しそうでしたので、やはりカレーにしてしまいました。それもハンバーグがトッピングの!

「では、僕は『ハンバーグカレー』にします!」

子供の頃に好きだった食事のトップ2の競演です。お客さんは『バラホルランチ』を注文していました。これも美味しそうですので、次の機会に食べてみましょう。

f:id:yokobentaro:20141130132433j:plain

こちらが『ハンバーグカレー』の写真になります。お値段は七百九十円也。人参などの野菜が入ったコンソメスープと、赤黄のパブリカが鮮やかなレタスサラダ付き。ごまドレッシングの甘みが食欲をそそります。

ハンバーグには蕩けたチーズがコーティングされ、カレールーには生クリームでマーブル模様が描かれています。赤い福神漬けの彩りもひと際、見た目にも美しいカレーですね!

さっそくカレーとライスからひと口。いろいろな具材が溶け込んだほどよい辛さのカレーが、生クリームでマイルドなコクを出していてとても美味い! このカレールー、トロ味はありますが欧風とは一線を画しているように思えます。パセリのみじん切りがアクセントに入っていて、甘さは控えめでご飯がどんどん進みます。本当にカレーって奥が深い食べ物だと感心します。

次にハンバーグ。よく空気抜きされていて挽肉のうま味が凝縮され、しっかりした歯ごたえがあります。それに加えてチーズのコクで濃厚に仕上がっていて絶品。もうスプーンが止まらなくなりますね。

このお店、ランチを注文するとプラス百円で飲み物が追加できます。僕はアイスコーヒー、お客さんはホットコーヒーを飲み干し、仕事の打ち合わせへとお店を後にしました。

●昨日歩いた歩数……一万三千六百九十八歩。伸び悩みました。