涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

まと屋別館で缶詰炙ってきました!

先週金曜日のお話の続きになりますが、『西口やきとん』で下地がすっかり出来上がったところで、JR浅草橋西口方面へ戻ってきました。

そこで、以前お話しました『立ちのみや まと屋別館』の缶詰の補足をしたくなり、二件目はこちらのお店へ。前回の「缶詰を実際に炙って」の件が判りづらいかと気になって、実際に炙ってみようかと思い、写真を撮ってきました!

左が壁に貼られている温め方のチラシ、右がそれを真似して炙っている様子です。缶詰は、二百円で購入した『いなば チキンとタイカレー グリーン』を使用しています。他にレッドとイエローもありますが、今日はこちらに。なんか、特撮戦隊ものみたいです(汗)。

やっぱりカレーなどの缶詰は、温めたほうが遥かに美味しくいただけますね! ただ、オイルサーディンの類は弾けますのでお気をつけください。

f:id:yokobentaro:20141129135909j:plain

飲み物は、もうすでに二件目だったこともあり、入店すぐにハイッピーセットを注文しました。いつものように中の焼酎二回追加で計三杯。そういえば、『地獄割り』のお話も中途半端でしたので、四杯目はそれを注文し、ビジュアルを押さえてきました。右側の写真の赤い飲み物になります。

f:id:yokobentaro:20141129135925j:plain

久々に飲みましたが、口当たりはとてもいいにもかかわらず、すぐに酔いが回ってきます。お好みで、カウンター近くに置いてあるタバスコをひと振りするのもアクセントがきいて美味しいですよ。一杯四百円、お強い方にはお得かと思います。こちら、ベースは『スピリタス』という強いお酒だそうで、トマトジュースで割られています。細かなレシピまでは企業秘密ということで教えてもらえませんでした。

赤い色は『血の池地獄』、飲み過ぎると次の日に『地獄』の苦しみを味わうことにかけて、『地獄割り』と命名したそうです。他にも、オリジナルカクテルがありますので壁面の飲み物メニューの写真を載せてみました。『地獄割り』のメニューを指す美人女将の手が映っております。

しかし、『将軍ハイボール』とか『稲妻ハイボール』、『侍ハイボール』や『下町シャンパン』などなど、いったいどんな飲み物なのでしょうか? 未だに見当がつきません。

f:id:yokobentaro:20141129135940j:plain

また、店内の様子もあらためて撮ってきましたので掲載させていただきます。

f:id:yokobentaro:20141129135956j:plain

店内のところどころにぶら下がっている、駄菓子屋仕様の玩具は売り物のようですが、エアガンなど一部ディスプレイのものもあるようですので、お店の大将にご確認願えればと思います。

●昨日歩いた歩数……二万二千二十二歩。目標数字に届きました!