涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

CoCo壱番屋のメンチカツカレー

「辛いものが無性に食べたい!」

みなさんは、たまにこんな衝動に駆られることはありませんか?

僕は久々に駆られてしまいました。そこで、御徒町まで足を運ぶことに。目的の場所は『デリー 上野店』。インド、パキスタン料理の老舗です。こちらの『カシミールカレー』、ほど良い刺激が何ともいえず、今の気分はそれが食べたい!

f:id:yokobentaro:20141123094135j:plain

時間はもう午後二時を回っているので、おそらく並ばすに入店することができるでしょう。足取りも軽く、御徒町から春日通りを湯島方面へ……。

ところが、目にした光景は……十数人の入店待ちの行列。そうか、今日は日曜日だった……考えが甘かった。悩んだ末、また日をあらためて出直すことにしました。

しかし、もう頭の中はカレーを食べること以外の選択肢はなく、春日通りを湯島方面へとりあえず歩いていきました。すると、春日通りと不忍通りが交差する角に『CoCo壱番屋』があることに気づきました。しょっちゅう歩いている道なのに、意外と気がつかないものですね。

f:id:yokobentaro:20141123094146j:plain

「ここなら確実に辛いカレーが食べられる!」

即決で入店しました。さっそくメニューを見ますと、僕の好物のひとつ、揚げ物のトッピングのバリエーションが。トンカツにコロッケなど、どれにしようか迷いましたが『手仕込みメンチカツカレー』が期間限定のようですので、こちらを注文しました。

「辛さは十辛!」と、いきたいところでしたが、『CoCo壱番屋』のカレーは数年前に食べたきり、辛さを忘れてしまっているので控えめに五辛にしました。

f:id:yokobentaro:20141123094155j:plain

注文の品を待っている間、店内を見回すと、パソコンや携帯用にコンセントが設置されているのに気がつきました。無料で使用できるそうで、これは気のきいたサービスだなと思いました。テーブルには福神漬けと辛味増強スパイス、それにちゃんとソースがありますね。カツには必ずソースをかけて食べる僕としては、これだけで嬉しいです。

f:id:yokobentaro:20141123094205j:plain

待つこと十分ほどで、『手仕込みメンチカツカレー』が運ばれてきました。そこには卓上のものとは別に、『芳酵ソース』なるものも添えてあります!

さっそくこちらをメンチカツにタップリとかけて、福神漬けを大盛りに盛っていただきます。

まずはメンチカツから。サクサクに揚っていて、このソースも相まってとても美味しいですね。細かく刻んだキャベツが練り込まれているので、思ったよりもあっさりとしています。次にカレーを……

「うっ、五辛でこんなに辛かったっけ(汗)」

想定していたよりも辛く感じました。でも、このぐらいの辛さがいいですね。しっかりとルーの美味しさが味わえる辛さです。

辛さが食欲を増幅させているのか、待っていた時間よりもはやく完食してしまいました。これであと一万歩は余裕で歩けそうです!

●昨日歩いた歩数……一万十歩。危ない! 一万をきるところでした。