涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

博多ラーメン ガツン

ついついラーメンネタが多くなってしまい恐縮ですが、ちょっとユニークなお店が近所にありますので、ご紹介させてください。

蔵前方面から春日通りを真っ直ぐ、厩橋を渡ると台東区から墨田区へと地番が変わります。

さらに清澄通りを越えて、角から三~四件目ぐらいに『博多ラーメン ガツン』というお店があります。ここもお気に入りのラーメン店のひとつです。

その理由は、ラーメン五百三十円と値段が安いのに加えて、替え玉がひと玉無料で食べられます。四月の消費税増税前までは五百円で提供されていましたので、看板はそのままですが「プラスTAX」という貼紙が施されています。

f:id:yokobentaro:20141121103109j:plain

「もっと安い店もある!」というご意見もあるとは思いますが、こちらのラーメン、スープがとてもしっかりしていて、「この値段でこのスープが!」というのが僕の感想です。

さらにビックリさせられたのはプラス二百五十円でなんと!! 替え玉無制限のシステムがあり、ちょうどこの日は二人ほどチャレンジしているのを見かけました。僕が替え玉のおかわりをして食べ終わるまでに、その猛者たちは替え玉の皿をそれぞれ六皿積み上げていました。来店したのは僕とほぼ同時ぐらいだったのに、凄いですね~!

f:id:yokobentaro:20141121103121j:plain

f:id:yokobentaro:20141121103129j:plain

ちなみに僕は全部のせ七百八十円の食券を購入。食券を店員さんに渡すときに、麺の硬さの好みを伝えます。硬い順に、ハリガネ→バリかた→ふつう→やわらかめとなります。僕はこの日はふつうの硬さを注文しました。

全部のせはデフォルトの叉焼と分葱、木耳に加え、叉焼が追加され味つけ玉子と焼き海苔が五枚、からし明太子がつきます。焼き海苔と明太子が別皿で供されるのも嬉しい気遣いですね。こちらの玉子は味がしっかり濃いめについていて、とても好みです。紅しょうがをたっぷり入れて、まずはひと玉。細麺にしっかりと出汁の煮出されたスープが搦み、とても美味しいです。塩分だけでなく、ほのかに甘みも感じるこのスープ、病みつきになります!

テーブル上には生にんにくとにんにくクラッシャーが常備されていますので、にんにくがお好きで、あとのご予定に差し支えのない方は是非! 

実は僕もこれを入れるのが大好きなのですが、このあと人と会う予定がありましたのでガマンしました。深夜零時半まで営業しているので、この次は遅い時間に来店してにんにくタップリでいただこうと思います。

●昨日歩いた歩数……一万四千九百十一歩。う〜ん、今日こそは頑張ろう!